npo S-AIR エスエア

海は広くて大きいだけではない

8月に入り暑い日が続いています。留萌は人里はなれた相当田舎だと私は思っていますが、海水浴場とコンビニは人だらけで札幌近郊石狩浜にも匹敵しそうな勢いです。こんな遠くまで、どこから湧いてくるのか、人人人で海水浴場に行く気がおきせん。(下の写真はイメージです)
d0005370_11371849.jpg







とはいえ、私もとうとう海水浴にこぎつけました。今年買ったものは、浮き輪、地下足袋です。浮き輪はすぐ足が届かなくなる遊泳禁止区域用、地下足袋は岩場の多い海岸でも自由に歩いて泳げるようにするためです。これさえあれば、どこでも泳げます。それにしても、日本海側の海は透き通った緑の海でとってもきれいです。
d0005370_11392591.jpg


私が主張したいのは、うみは広くて大きいということばっかりではないのです。狭く入り組んだところに生息する動植物が本当に異次元みたいですばらしいのです。今回は、海上保安庁の監視にもめげず(あいつら隠れてこそこそこっちを見てやがるんだ)、じっくり見て、写真も撮ってきた。海藻一つでさえ摘んだりしなかったぞ、今回は。
d0005370_11451512.jpg

まず、これです。テトラポットに付着した白いヤツ。近くで見ると下の写真みたいになります。
d0005370_11465315.jpg

はっきり言ってきもちわるいです。

そして、海藻と貝。波がきたらゆらゆらしてきれいなんだけど、絶対足をこの中に突っ込みたくないです。本当にみっちり生えてます。
d0005370_11492079.jpg


そして次のピンク。何でピンクなんだか知りません。こういうところにはヤドカリとかヒトデとか、ウニとか蟹とかいっぱいいて、夢のようです。ロマンチック。
d0005370_11521381.jpg

[PR]
by sairoffice | 2009-08-10 11:53 | live news