npo S-AIR エスエア

サハリンからのお土産

昨日はサハリン旅行のときに知り合った、山田さんと再会夕食会でした。山田さんはサハリンから帰ってから、網走に行ったり、富山に行ったりすごく忙しそうです。今週末からモスクワと言っていました。底なしの体力と仕事量だ。私もがんばろう。

山田さんが、私がサハリンでお世話になったエレーナさんからのお土産を持ってきてくれました。魚の皮でできたマラカスみたいな民族楽器です。儀式のときとかにシャーマンが使ったりしていたそうです。素朴でいい感じです。私もこんなのを作れるようになりたいです。妄想が膨らむ。

d0005370_20113977.jpg






d0005370_2012174.jpg

縁にはこんな模様が。これも魚の皮です。鮭だと思う。

山田さんの大学のお知り合いでサハリンやモスクワに住んでいた経験のある神原さんを紹介していただきました。また、新しくサハリンを知る方に会うことができました。今度はロシア料理を教えていただきたい!と勝手に考えています。サハリンではスーパーの総菜も美味しかったからね。驚いたことに、私の大学の先輩である、藤本さんと神原さんはご近所の古い友人同士で4人で食事をしました。新しい出会いとか、しばらく会っていなかった人との再会はいいものですね。今週はいろいろな人と出会い、はなしをする機会に恵まれました。それは大事なことだと感じました。もう少し社交的で積極的になろう。
[PR]
by sairoffice | 2009-10-15 20:10 | live news