npo S-AIR エスエア

芸術の秋

芸術の秋ですから、芸術鑑賞に行ってきました。おば様系の渋いセレクションです。芸術の森→道展です。芸森では今までにないくらいうろうろしました。私には美術に対する偏見やしがらみが一杯あるのですが、今回の渋セレクションで洗礼されました。いいことあったぞ。

d0005370_2146247.jpg

芸術の森野外美術館。何年かぶりに行きました。多分10年とか。ダニ・カラヴァンのは初めて見ました。デートと家族連れに最適。




まず、一番良かったところ。野外美術館内にある佐藤忠良記念子どもアトリエ。私この人の好きになった。だって、この像かわいいでしょう。多分30cmぐらいの高さ。
d0005370_2154086.jpg

連れが、商品に最適って言ったけど本当だ。そう考えるとかわいい顔してしたたかだね。でもきっと自分が納得できる仕事をしている人だと思う。絵本とかも愛らしいし。



d0005370_21554075.jpg

「大きなかぶ」にはお世話になった人も多いでしょう。私もその1人です。この絵は佐藤さんなんだね。他にもステキな絵本がたくさんありました。この話、どんなだったか思い出したけどいい話だな。



そして工芸館では、日本クラフト紀行4「きた東北のクラフト展」をやっていました。今回私が見たかったものです。秋田の曲げわっぱや津軽塗、南部鉄瓶などステキなものもたくさんあったし、同じものを作っていてもそれぞれの工房でかたちや仕上げが違い、比較しながら見ることができて興味深かったです。写真にあるDU鉄瓶を見てみたいと思ったけど、なかったのは残念。
d0005370_21433393.jpg



特別展示の山本正道展にいきました。

d0005370_19263955.jpg

こんな感じです。私は彫刻作品の人工的なかたちの緊張感みたいのは好きです。今回は、使う素材や使われるモチーフなどからその人の世代や思想みたいなものも見えてくるような気がしました。私が同意するものとは少し違ったものだから、私は少し意地悪い見方をしたと思う。


そして、道展。毎年思いますが、すごい作品の量です。失礼だけど、あんまりたくさんすぎて目がチカチカしたから駆け抜けたぞ。
[PR]
by sairoffice | 2009-10-25 19:25 | live news