npo S-AIR エスエア

イサムの計画

イサム、毎日スタジオで制作しています。本当にまじめというか、ここでのレジデンスのなかで何か挑戦しているかんじが伺われます。彼は4メートルの大きな雪玉を作り転がすそうです。漫画の世界みたいですね。でも現実のものにするには工夫が必要なようす。そんな大きな雪玉は、雪だるまを作るようにころころ転がしてできるわけではないので玉の中に骨組みを入れて玉がつぶれないようにしたり、骨組みの素材も極寒のなかでも凍ってこわれてしまわないような工夫が必要だったり、大量の雪をどうやって集めてくるかなどなど、たっくさん考えなくてはならないことがあるのです。1人で挑むにはちょっと大変なプロジェクト、いや彼はいつもそうやって挑戦してきているのかもしれないけど、現在はまだ光が見えていないかんじ。。スノースケープが終わったら私もできる限り手伝おう。

d0005370_13145170.jpg

これはまた別の作品。氷で作る作品実験中。

d0005370_1315952.jpg

イサムの作品についてどうやったら上手くいくかなってモーガンと話しているところです。今回の二人はいいコンビです。こうやって意見交換したり、どこかに行くときもカタカナ、ひらがなが読めるイサムと漢字が読めるモーガンで何となくどこにでもたどり着けるとか。。二人は本当にコミュニケーション能力も高く、つぎつぎネットワークができていっています。交流ってやはり言葉ではないんだと思います。フラット近所にお気に入りの居酒屋もできて、いろんな人に歓迎されてる様子。

2人の制作の今後の展開は見逃せません。短い時間をフル活用するアーティストのエネルギーって本当に底なしです。
[PR]
by sairoffice | 2010-01-24 13:27 | live news