npo S-AIR エスエア

おきゃくさん

今日はお客さんがいつもよりたくさん来たよ。

フランス人の女の子が流氷をテーマに作品を作るために、網走に行く途中S-AIRに寄ってくれた。彼女はプロジェクト協力してくれる組織を捜してる。すごく面白そうなプロジェクトだけど、私に何ができるんだろう。現実的に考えても簡単に受け入れることができない。歯がゆいものだ。何をしてあげれるかなあ。。

そしてさっきは、今週末のICCクリエイティブミーティングのゲストの八戸くんとか、handmadeの浦谷さん、木野君がきてくれました。木野君も楽しそうな企画の話をしてくれました。何ができるか私も考えてみよう。夏のプロジェクト。



d0005370_21143098.jpg


いろんな人が、いろんな話を持ってきてくれる。
それは何かを起こすチャンスなんだと思う。私にフレキシブルさが必要なのかも。
自分の要求が何にもなくなったらできるかもね。
[PR]
by sairoffice | 2010-02-16 21:16 | live news