npo S-AIR エスエア

締め切り迫る!!上海-札幌 S-AIRアワード2010



d0005370_1216137.jpg






概要
札幌を拠点にアーティスト・イン・レジデンスを運営するNPO法人S-AIRは、インタークロス・クリエイティブ・センター(ICC)と共に、
2006年度より国内・海外のレジデンスにアーティストを派遣する「S-AIR アワード」をコーディネートしています。
今年度は、上海を拠点にアジア全域で活動するoffice339 と提携し、上海万博に沸き、勃興する熱気を感じさせる中国、上海と、
札幌のエクスチェンジ・プログラムを実施します。

「S-AIRアワード」は、海外での滞在制作に伴う経費の一部を助成するものです。
才能ある札幌のアーティスト、クリエーターに、充実したAIR体験を提供し、その活動を支援することを目的としています。

募集要項はこちらのリンクからダウンロードして下さい。
上海-札幌 S-AIR AWARD 2010 応募要項(募集は終了しました)

締め切り: 9月12日19時必着!!10月上旬発表 

d0005370_1861691.jpg


派遣内容 
○派遣期間:2010年11月~12月下旬(二ヶ月間程度)
○派遣条件:心身ともに健康であり、英語(中国語)でのコミュニケーションが可能な方
○助成内容:エコノミークラスの往復渡航費(上限13万円:ICC+S-AIRが支給)
       :制作費(上限7万円:ICC+S-AIRが支給)
○現地滞在費:office 339 の規定による(office339が支給)
○受入先:office339(中国/上海) 
○宿泊地:上海市内のアパート(ホームスティ・タイプ)
○スタジオ:office339内(スタジオ代:無料)

応募条件 (下記内容をご了解の上ご応募ください。)
○札幌を拠点に活動している現代美術、ヴィジュアルアーツ、映像作家など一名。(芸術表現に制限はありません)
○年齢、性別不問、学生不可。
○現地にて、トーク、レクチャー、ワークショップなどの地域交流プログラムに積極的に参加できること。
○滞在期間中に、現地で展覧会などの滞在成果発表を行うこと。
○帰国後2011年3月にICCにて実施予定の「滞在報告会」プレゼンテーションを行えること。
○現地での書類作成、制作活動、リサーチ、日常生活に係わる全てを独力で行うことが出来ること。
○滞在中は主催者が傷害に対応した保険契約を実施しませんので、各自で旅行者保険および傷害保険契約を
  実施出来ること。

応募締切
2010年 9月12日(日)必着
○オンラインにて9月12日(日)19:00到着分まで受付けします。この日時を過ぎて到着した応募用紙は受付しません。
○応募資料に不備のある場合、応募方法が守られていない場合、応募は無効となります。

応募方法
応募にあたっては書類をデータで作成し、オンラインでお送り下さい。ファイル送信時は「宅ふぁいる便」などの
サービスを利用してください。(注)下記アドレスにはファイルを直接送らないで下さい。
NPO法人S-AIR      Eメール:kiyoshiATs-air.org (AT = @)

選考方法
1、一次審査 2010年9月上旬(予定)
S-AIR AWARD選考委員会が、提出されたアプリケーションによる書類審査を行い、3~5名の一次選考通過者を
選出する。(一次選考通過者にのみ通知します)

2、二次審査 2010年9月25日~27日(未定)
S-AIR AWARD選考委員会が面接を行い、二次通過者3名を決定する。

3、最終審査 2010年9月末(予定)
上海 office339 が二次選考通過者の中から1名 レジデンスアーティストを決定する。

---------------------------------------------------------------

詳細についての問い合わせ先
特定非営利活動法人 S-AIR(エスエア)
〒062-0901 札幌市豊平区豊平1条2丁目1-12  インタークロス・クリエイティブ・センター(ICC) 401
電話:011-820-6056    FAX:011-820-6057   Eメール:kiyoshiATs-air.org (AT = @)
[PR]
by sairoffice | 2010-09-10 15:00 | live news