npo S-AIR エスエア

9月7日 ポートフォリオ講座

d0005370_1220792.jpgS-AIR AWARD 2010 
上海-札幌アーティスト・イン・レジデンス







ポートフォリオ講座

      
  

    
アーティストはポートフォリオが命!?





「ポートフォリオってどうやってつくるの?」「ポートフォリオには、なにが必要なの?」「ステートメントって何をどう書くの?」「レジデンスに通るポートフォリオって?」といった様々な疑問にお応えする、ポートフォリオ講座を開講します。
ポートフォリオ講座では、海外のレジデンスに応募する際に、有効なポートフォリオを作成します。客観的に自分を評価し、自分のことを知らない第三者に活動を紹介するコツと方法を見つけていきます。ポートフォリオは、レジデンスの応募の為だけではもちろんありません。有効なポートフォリオを常に持ち歩き、どこにいっても誰と会うときにも、自分の活動を端的に伝え、興味を持ってもらうためのプレゼンテーションに必要です。この機会に、ぜひ自分のポートフォリオを作りましょう。

講師
・アーカスディレクター 小田井真美
・映像作家 伊藤隆介

講師 小田井真美からのメッセージ

「ポートフォリオを作成する」ということは、自分の活動、制作、または自分自身をどれくらい客観的に眺められるかという作業になります。この作業は得意な人も苦手な人もいますが、作品を抱えて、はたまた世界中どこでもプレゼンに出向く訳には、やはりいきません。そんな時に、自分がその場にいなくても自分のことを語ってれる心強いパートナーがポートフォリオです。器用でも、不器用でもそんなことはかまいません。人に伝えよう、わかってもらおうという積極的な姿勢と態度がポートフォリオ作成の基本、心得です。
今回は特に、アーティストインレジデンス応募のためのポートフォリオ制作に特化しています。
アーティスト・イン・レジデンスはサバイバル、キャリアアップ、制作技術の修行の機会です、なので、ポートフォリオなんてなくても、
いつかだれか人から声がかかる、アーティストだから営業なんてしないという態度の方はお断りします。

講座内容  

●アーティスト・イン・レジデンスとは。
●レジデンスに応募する際の、ポートフォリオ作成について。
●ポートフォリオに必要なもの。
●過去5年間S-AIRで選ばれた作家のポートフォリオを分析。
●「通るポートフォリオ」とはどういうものか。
●実際にポートフォリオを作成し、個別にカウンセリング。
●講座、カウンセリングをふまえて、ブラッシュアップ作業。
●全員のポートフォリオを囲んで合評会。など

※ 自分のポートフォリオ、各自の活動記録資料(印刷物、記録等ぜんぶ)、データが入ったパソコン、筆記用具など、
 可能なかぎり当日、会場にご持参ください。

日時:   2010年9月7日 (火曜日) 20:00~22:00
会場:   OYOYO まち×アートセンター   札幌市中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル6階
定員:   20名
参加費: 1,000円

※早目の事前予約をオススメします



お問い合わせ     特定非営利活動法人 S-AIR(エスエア)
 札幌市豊平区豊平1条2丁目1-12  インタークロス・クリエイティブ・センター(ICC) 401
 TEL:011-820-6056    FAX:011-820-6057   Eメール:kiyoshiATs-air.org (AT = @)
[PR]
by sairoffice | 2010-09-07 12:26 | Information