npo S-AIR エスエア

山本雄基と武田浩志と谷口顕一郎

現在、教育大OB 3人が3会場それぞれで同時多発個展。

どれもこれもクオリティが超ハイレベル。いったいぜんたいどうすればこうなるのか全然判りませ~ん。

道外の人にはあまり知られてないけど、北海道の平面作家は相当クオリティ高いです。

あとは、どこまでオリジナリティをひきずりだせるか?が重要なのかも。

d0005370_11235679.jpg





18日にアーティストトークのお話相手(司会)をさせてもらった、山本雄基の個展「プレインバブル」

判りやすく可愛らしいイメージで入り口は広々、クオリティとコンテクストは偏執的に圧倒的で出口は高々、

物欲を大いに刺激し売れてます。この個展で一気に躍り出た。頼もしい若手の鮮烈なブレイク。

山本 雄基 個展「プレインバブル」“plain bubble”

会期 2010年9月11日(土)~9月25日(土)日祝休
時間 13:00~23:00
会場 CAI02 札幌市中央区大通西5丁目昭和ビルB2(地下鉄大通駅1番出口)




19日(日)から、上記の山本雄基が尊敬する教育大の先輩、武田浩志の個展「こ鹿」

d0005370_11272764.jpg


ある画家が作品を見ながら「こいつは天才だわ。。。」とつぶやき、

山本雄基は「なんでこんなことができるんだ!?追いつけねぇ。。。」と崩れ落ちていました。

武田浩志 / こ鹿
Hiroshi Takeda Solo Exhibition “co-jica”

会 期  2010年9月19日(日)〜10月3日(日)
時 間  平 日 18:00-22:00 土日祝 14:00-21:00
閉廊日  9月21日(火)、22日(水)、27日(月)、28日(火)
会 場  salon cojica
     札幌市中央区北3条東2丁目中西ビル1F
     tel 011 522 7660


21日(火)から、上記の武田浩志が学生の頃に影響を受けし先輩、谷口顕一郎の「凹みスタデイ♯19」

d0005370_1223116.jpg
2009展示風景

ドイツから一時帰国しての凱旋個展。先日は東京のレントゲンで2人展を開催していたのも記憶に新しい。

谷口顕一郎の作品を見るのは数年ぶり。ベルリンで磨き抜かれた造形美と技術の悦楽へ


谷口顕一郎展「凹みスタデイ♯19」
9月21日(火)-10月3日(日)
am11時-pm7時
月曜定休・休廊。

テンポラリースペース
札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向
[PR]
by sairoffice | 2010-09-21 12:27 | Information