npo S-AIR エスエア

石倉美萌菜の上海レジデンス報告①

11月7日(日)に上海に旅立たれた石倉美萌菜から

上海レジデンス報告①が届きました。

なんだかんだで、刺激をうけて充実してそうで、一安心。

怪我とか病気だけはしないようにお気をつけ遊ばせ。






①上海の車のテクニックは凄いけど、歩行者のテクニックも凄い→今にも死にそう

②上海の美術館は飲食可 写真も可(本当はだめ)→映像作品の部屋は映画館

③中国語全然分からない→致命傷。

④英語も全く分からない→致命傷

⑤地下鉄でも手荷物検査がある→すぐに慣れた

⑥ガイドブックを見ながら歩いていると、修行僧みたいな服装の人に金色の
 お札売られそうになる(一時間に一回)→小声でノーセンキュウOR無視

⑦上海ビエンナーレのチケット売り場ではチケットと投げて渡される→心が折れる ポッキリ

⑧上海ビエンナーレのLIU xiangの作品がよかった→よかった

⑨鳥本さんがPCを貸してくれた→ありがたすぎ。やっぱり無理してでも買えばよかった!

⑩寝る前に珍しく「ゆず」のアゲインを聞いた→励まされる。泣く。弱みもな

⑪スタジオの近くの街路樹に村上隆の作品にそっくりなお花に顔のついたオーナメントが
 ぶらさがっている。凄い沢山。たかしぽんロードと命名。

作品が日記なので報告は箇条書きだぜ。


¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

ということで第一弾
写真はまたあとで。
[PR]
by sairoffice | 2010-11-09 13:54 | live news