npo S-AIR エスエア

3331⇔S-AIR エクスチェンジ・プログラム

今週の日曜日に、東京の3331 から推薦された村山修二郎さんが一ヶ月間のレジデンスに来札。

同日、札幌S-AIR から推薦した久野志乃が、3331に一ヶ月間レジデンスで東京へ行きます。

S-AIRは、国内レジデンス組織とのエクスチェンジ・プログラムはあまり行ってないので新鮮です。

村山さんも、志乃ちゃんも、どんな展開を見せてくれるか、楽しみです!!


以下 3331 滞在制作 成果発表「AIR 3331」展から記事抜粋。


d0005370_1847358.jpg







日程: 2011年02月25日(金)~2011年03月13日(日)
休み: 火曜日
時間: 12:00-19:00
備考: 金・土曜日のみ20:00まで(最終入場は終了の30分前まで)
料金: 無料
会場: 1F メインギャラリー

AIR 3331は、国内外のアーティスト&キュレーターのためのプログラム。
秋葉原に隣接する3331 Arts Chiyodaを舞台に、滞在/制作/交流/展示します。

民設民営のアートセンターとして2010年6月に本格始動した3331 Arts Chiyodaと、国内外の民間アートセンターとの協働プログラムとして、若手支援・育成を目的とした、アーティスト・イン・レジデンス事業を開催致します。各地の機関から推薦された国内外の9名のアーティストたちは、秋葉原に隣接する3331を拠点に、約1ヶ月間の滞在制作を行います。その間、様々な人や出来事、街との関わりを通して、多くの発見や刺激を受けつつ作品へと昇華し、2月末より開催の成果発表展「AIR 3331」にて展示致します。多様な価値の交換が生まれる場へ、ぜひご期待下さい。
※アーティストは滞在期間中に、それぞれワークショップを開催致します。ぜひご参加下さい。

<参加国内アーティスト>
久野志乃(北海道|特定非営利活動法人 S-Air 推薦)
東野哲史(東京|Art Center Ongoing 推薦)
宮田君平(福岡|Studio Kura 推薦)
吉濱翔(沖縄|特定非営利活動法人 前島アートセンター 推薦)

主催:千代田区
企画・制作:3331 Arts Chiyoda

<参加国外アーティスト / キュレイター>
アッシュ・キーティング(オーストラリア|Slow Art Collective 推薦)
ウィジョーガ・ムハーダント(インドネシア|Selasar Sunaryo 推薦)
ジェレミー・ヒャー(シンガポール|The Artist Village 推薦)
ジェン・メイヤー(台湾|Taipei Contemporary Art Center 推薦)
リ・チュンフン(香港|1a Space 推薦)

主催:一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN
支援:平成22年度文化庁芸術団体人材育成支援事業
後援:オーストラリア大使館、インドネシア大使館、シンガポール大使館
[PR]
by sairoffice | 2011-01-27 18:47 | live news