npo S-AIR エスエア

「国内複数拠点をつなぐ巡回型アーティストインレジデンスプログラムを通した若手芸術家等育成事業」 募集

「国内複数拠点をつなぐ巡回型アーティストインレジデンスプログラムを通した若手芸術家等育成事業」
参加若手芸術家及びアートコーディネーター等の募集


主催:文化庁「平成23年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
企画・制作:一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN

次の主旨を持つプログラムに参加する若手芸術家及びアートコーディネーター、アートマネージャー等の募集を行います。

主旨:アートに携わる人材の育成において重要な要素の一つは、人間のアイデンティティ形成プロセスに社会文化のリアリティをいかに関係させるかという点です。その意味で地域・領域横断型で創造性豊かなアイデンティティを本質的に養い、多様な専門的芸術領域を自発的に学ぶため、画一的ではないプログラムが必要とされています。
本プログラムの参加を通じ、領域横断的な知性や総合的な表現能力をもち、かつ、国内外の複数の文化地域において制作活動能力を備えた若手芸術家やアートコーディネーター、アートマネージャーが多く育っていく事を願います。

募集期間:平成23年7月7日(木)~7月22日(金)
一次審査:<書類>7月24日(日)、通知は7月24日(日)19:00頃から開始
二次審査:<面談>7月28日(木)~30日(土)の間
*東京以外の場所にお住まいの方は、スカイプもしくは電話での面談となりますので、書類審査後の通知時に、速やかに連絡が取れるよう準備しておくようお願いいたします。

参加にあたっての活動条件:
【1】協力団体を通じてそれぞれの拠点「地域」から「地域」へと渡りながら、各地域のアーティスト・イン・レジデンスプログラムに参加する事。(最低2地域、最大4地域の滞在を行う事)

協力団体:
北海道「特定非営利活動法人S-AIR」
秋田県「ゼロダテ アートプロジェクト」
富山県「特定非営利活動法人アートNPO ヒミング」
石川県「金沢アートポート」
大分県「別府アートプロジェクト」
沖縄県「アートネットワークおきなわ アノコザ」

【2】滞在制作を行う他、地域のローカル情報やレジデンス環境をレポートする事。複数地域を訪れることにより、「地域」と「地域」の橋渡しをし、参加団体によるネットワークを強めて行きます。(最低7日間、最大14日間の滞在を行う事)

【3】滞在中に協力団体と連携し、ワークショップまたはアーティストトーク、他地域滞在報告会等を実施する事。(各自が各地域1回以上行う事が望ましい)

【4】2月~3月に掛けて、本プログラムの成果発表として展覧会へ参加する事。参加方法は、滞在地で制作した作品の発表、地域のレポート(パネル展示、または映像アーカイブなど)を行う事。

プログラム待遇:
<渡航費>
1名当たり80,000円上限にて支給(但し訪問箇所数、地域によって金額調整を行います)
<宿泊費>
事業費にて全額負担。(事務局より協力団体と調整し、現地宿泊地へ支払いを行います。但し、自己判断でプログラム参加期間以上の滞在を行う場合は自己負担となります)
<ワークショップ謝礼>
1名当たり20,000円。ワークショップを行う際の材料費等の費用も含まれます。
<運搬費補助>
滞在制作をした際の作品を移動する際の運搬費を補助します。(要相談)

応募条件:
・健康体である事。
・プログラム参加において様々な連携が必要となる事を理解する事。
・平成23年8月~11月の間でレジデンスに参加出来る事。
・平成24年2月下旬の成果発表の展覧会に協力出来る事。

応募方法:
次の資料を事務局まで送付ください。
・履歴書 1枚(写真付き)
・作品制作・発表歴または活動歴をまとめて記載 A4サイズ1枚
・参考資料(作品写真もしくは活動歴を細く説明出来るもの) A4サイズ5枚程度
*提出して頂いたものは返却しませんのでご注意ください。

応募先:巡回型アーティスト・イン・レジデンスプログラム事務局
参加アーティスト、マネージメント募集窓口 宛
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田 3331 206b

お問い合わせ:一般社団法人非営利芸術活動団体 コマンドN(担当:松渕、宍戸)
E-mail:info@commandn.net
Tel/Fax : 03-6240-1608
[PR]
by sairoffice | 2011-07-12 11:08 | Information