npo S-AIR エスエア

本日 市立大で講演をします!

※こちらの講演は終了しました。参加いただいた皆様、どうもありがとうございました!
本日、ソックとフオンが札幌市立大学芸術の森キャンパスにて、特別講演を行います。

《S-AIR招聘作家 タン・ソック氏とレ・フオン氏による講演》

JENESYSプログラムによる、S-AIR+ICC招聘作家のタン氏とレ氏を迎え、
市立大芸術の森キャンパスにて特別講義を行います。
詳細は添付のフライヤーをご覧ください。
※本講義は、学内の学生向けの講演ですが、ご参加いただくことが可能です。





日時 2011/7/15 (金) 18:10~19:40
場所 札幌市立大学 芸術の森キャンパス 一般教育棟1F 階段教室
※スカイウェイを抜けて学生課前を右折、突き当たり右手階段を降りる
http://www.scu.ac.jp/access/

現在札幌にて滞在制作中の、タン・ソック氏(カンボジア)と
レ・フオン氏(ベトナム)を迎えての特別講演です。

d0005370_10492169.jpg


<タン・ソック/カンボジア>
カンボジアの情勢からインスピレーションを得たインスタレーション作品を
制作するタン氏は、ポル・ポト時代を知らない世代に生まれました。
アート・スクールを含む、地元アートシーンの拠点や、地元のアーティストによる
作品を挙げ、カンボジアアートの移り変わりについて紹介します。

d0005370_10491031.jpg


<レ・フオン/ベトナム>
ベトナム美術で主流であったシルク・ペインティングが衰退傾向にある中、
あえてその手法で制作するレ氏の作品は、どこか日本人にも共通するやわらかさを
感じさせます。本講演では、ベトナムにおける美術教育はどのようなものか、
また、地元アーティストの作品についても紹介します。

主催:札幌市立大学

講演についてのお問い合わせ
担当: 橘
NPO法人S-AIR
info@s-air.org
Tel 011 820 6056
[PR]
by sairoffice | 2011-07-15 10:53 | S-AIR Artists Info