npo S-AIR エスエア

S-AIR秋のレジデンスアーティスト歓迎会のお知らせ

S-AIRでは秋のレジデンスプログラムとして、ドイツからThomas Newmann (トーマス・ノイマン)と、ルーマニアからSilvestru Munteanu Alexandru(シルベストゥル・ムンテアーヌ・アレクサンドゥル)の、2名のアーティストを招聘しています。

10/19(水)ICCカフェにて19:00より、レジデンス・アーティスト2人の歓迎会を行います。
ささやかではありますが、スナックやドリンクをご用意してお待ちしております。
差し入れ大歓迎ですので、お誘い合わせのうえ是非お越しください。

とき10/19(水)19:00-
場所ICCカフェ 062-0901 北海道札幌市豊平区豊平1条12丁目1-12 ICC-401
http://www.icc-jp.com/ja/
参加費無料

<各種お問い合わせ>
特定非営利活動法人 S-AIR(エスエア)
〒062-0901 札幌市豊平区豊平1条2丁目1-12
インタークロス・クリエイティブ・センター(ICC) 401
電話:011-820-6056 FAX:011-820-6057





Thomas Newmann/トーマス・ノイマン(ドイツ)
旧東ドイツの街、コットブス出身。デュッセルドルフ芸術大学院でトーマス・ルフに師事し、国内外で個展やグループ展を開催する。2010年には〈あいちアートの森〉に参加する等、日本との関わりも多い。現在デュッセルドルフを拠点に活動する。

Silvestru Munteanu Alexandru/シルベストゥル・ムンテアーヌ・アレクサンドゥル(ルーマニア)
ルーマニア・ブラショフ出身。ティミショアラ西大学美術学部彫刻科卒、国立美術大学ブカレスト校彫刻科修士課程修了。現在はブカレストを拠点に活動する。ファウンドオブジェクト、石膏、木材等様々な素材を組み合わせてオブジェを制作する。
[PR]
by sairoffice | 2011-10-17 18:56 | イベント・展覧会