npo S-AIR エスエア

週末はEUワークショップでした

先週末はニセコでEUワークショップ/レクチャーを実施。すっかり雪景色のニセコで、EUからのゲストを迎え、2004年にフィンランド行われたSNOW SHOWの話を聞いてきました。
プロジェクトの制作に3年かけ、世界的に大変評価の高いイベントでした。予算も大きく全体で4億ほど。

ゲストの目線で撮影された、今回のワークショップ↓
d0005370_13485326.jpg
d0005370_13496100.jpg
d0005370_13493622.jpg

ゲストのトゥーラ・ユルヨラ。The Snow Showのプロジェクター。
d0005370_1351137.jpg

Snow Showのプロジェクトはトゥーラ・ユルヨラとキュレーターのランス・ファンとの二人で始まった非常に興味深いものでした。

2日目は、北海道の事例紹介として、帯広から十勝毎日新聞社のアイスタウンの紹介と、旭川東海大学の事例を紹介してもらいました。
d0005370_140145.jpg
d0005370_1401467.jpg

午後から会場をニセコ・アドベンチャー・センターに移してワークショップの続き。
d0005370_146522.jpg


Snow Show のカタログとユニバーシティー・オブ・ロバニエミ編集の本2冊:ウインター・アートをまとめた物と、雪と氷の造形物に関しての技術をまとめたものです。
d0005370_14104861.jpg

[PR]
by sairoffice | 2005-11-18 14:11 | live news