npo S-AIR エスエア

Groningen 向井山朋子さん'wasted'設営中!

d0005370_5524555.jpg

えっと、、5ヶ月ぶり、ですか・・・さぼっておりすみません。
貧血が厳し中、北の果てフローニンゲンに参りました。おなじみのピアニスト、向井山朋子さんのwastedプロジェクトのお手伝いです。



2年前、札幌で【夏の旅】というコンサートを開催したときに、wastedのアイデアが発表されていましたね。
その後、プロジェクトはどんな展開になったのでしょう??詳しくは、ホームページ、ブログで!!
d0005370_6181030.jpg

心意気ある地元のシアターGrand Theatreが宿泊場所と作品設置ホール、ほか全面協力です。
1万着以上のドレスの設置(途中)。↑上の階から撮影。これでも全体が画面に収まりません・・・広い。
d0005370_6281638.jpg

朋子っ、えらい!!!このシアターでのオープンハウスのあと、7月26日から越後妻有アートトリエンナーレ2009でも発表されます。
オランダだからプロジェクトができた訳じゃない、と絶対思う。これは完璧に向井山さんの馬力(笑)だ、すごいよ。そして、ごはんもアシスタントとかわりばんこに作ってくれます。↓↓↓母・・・!
d0005370_6322911.jpg

2日後の14日にせまった、オープンハウスに向けて設営は佳境。スタッフの働く姿にも感動っス。3週間前から現地入りしている千葉大学あっちゃん&たくちゃんの建築男子2名。日本からもうひとり市村貴絵ちゃん、アムスからは、プロジェクトアシスタントのマリッケが張り付きの作業です。地元のボランティアさんたち、向井山さんの娘と親友も週末は応援に来てました。

一ヶ月以上体が思うように動かず、さすがに気持ちもへたりこんでましたが、清志郎の訃報のニュースでいきなり気力が復活、ロック魂を取り戻し、このプロジェクトの作業で、繊細なドレスと糸を結ぶ設置仕事に黙々と没頭できて、体力も戻ってきました。やっぱり !! パンクス魂炸裂。 mami
[PR]
by sairoffice | 2009-05-12 06:42 | live news