npo S-AIR エスエア

豊平歴史講演会

昨夜、豊平のまちづくりセンターにて行われた、豊平の歴史講演会を聴きにいってきました。この講演会はとよひら塾というイベントで今回が第7回目だそうです。36号線にあった旧森安ミシン商会や札幌軟石のこと、経王寺の墓地にある太田文之助碑、札幌で一番古いといわれる馬頭観音の話を豊平在住で歴史研究をされている中川昭一さんが語ってくれました。また北海道の開拓、産業に関わる古い16mmのフィルムの上映会も行われました。北海道に入植した人々の生活や北海道の発展を賛美するためのものだそうですが、当時グリンピースがイギリスに輸出されていたり、リネンの工場が札幌にあったり今とは大分異なってる様子を知ることができました。

d0005370_13341798.jpg

たくさんの人が集まっていました。中川さん、お話が上手だった。

d0005370_13352573.jpg

古い映画

豊平の歴史研究をされている方々で豊平の歴史マップなどをつくったりしています。豊平のまちづくりセンターで配布しています。
[PR]
by sairoffice | 2009-06-18 13:43 | live news