npo S-AIR エスエア

<   2005年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

東京R不動産

覚え書きリンク

札幌で一緒に寿司を食べた馬場さん(雑誌『A』編集長)の「東京R不動産」

東京R不動産
[PR]
by sairoffice | 2005-09-27 23:18

S-AIR_ASIA 招へい作家

ICC Media Arts Exchange Program 2005 / S-AIR_ASIAで招へいされる香港の作家のHPを紹介しえおきます。

Chi Wo LEUNG

他にもう一名、韓国からAh-Bin SHIMが滞在予定。

招へい作家2名は10月1日から12月28日まで滞在予定です。
[PR]
by sairoffice | 2005-09-24 19:19 | S-AIR Artists Info

npo S-AIR <HP リニューアル準備中>

NPO法人になってから、HPの更新などが、手が回らず行われていませんでしたが、やっとリニューアルの準備を始めました。いつまで続くのか分かりませんけれど、1-2ヶ月間は修正が行われる予定。
[PR]
by sairoffice | 2005-09-23 19:09 | live news

横浜トリエンナーレ<ハマトリニュース>

P3の芹沢高志がキュレーターとして参加している横浜トリエンナーレ2005、P3からメールニュースが送られてきたので、応援簡単リンク、エントリ。

アートスケープでハマトリ速報ニュースがあっぷされています。参加作家インタビューなど。
ハマトリニュース

横浜トリエンナーレ2005公式ページ

P3
------------------------------------------------------
P3からのメールニュース<抜粋>(予約制の2作品)

1)桃谷恵理子『homestay art project』
http://microeriko.homestay.p3.org/
桃谷宅を展覧会場とし、彼女がキュレーションした作家の作品を発表。本プロジェクトは作家の住宅を会場とするため、公開日を主に金・土・日曜(9/28、29は公開)の電話予約制としています。予約が殺到した場合、ご希望に添えない場合もありますが、できるだけ多くの方々の訪問をお待ちしています。
予約電話番号:090-9950-2495 (児玉)
第1期(アンヌ・クリアリー&デニス・コノリー展)
予約受付開始日:9/19(月)
http://microeriko.homestay.p3.org/


2)西野達郎『ホテル ヴィラ 會芳亭』 
http://www.kaihoutei.com/
横浜中華街の山下町公園に仮設で組み立てられる本作品は、通常のホテルのように機能し、観客は作品内で夜を過ごします。
Check In Time 19:00
Check Out Time 10:00
※見学は12:00-18:00
宿泊予約電話番号:090-9848-3059
(受付時間:9/20-12/16 15:00-18:00 月〜金のみ)

*1泊一人2,000円!やすい! 今ならまだ空いているようです!! あたりまえかぁ。
[PR]
by sairoffice | 2005-09-17 15:21

ベルリンのレジデンス

なかなか良さそうです。覚え書きリンク

Schinkel Progressive Residency

デッドラインは
Session1: April–June, July–September / 12月31日まで
Session2: October–December, January–March / 6月30日まで

スタジオと宿泊施設の利用期間がそれぞれ、スタジオ:3ヶ月まで、宿泊施設:2ヶ月まで利用可能(無料)なのでちょっと????な条件ですけれど。行ってみたいかも!

対象:young architects, artists, designers, curators
[PR]
by sairoffice | 2005-09-16 18:57

南の人、北へ。札幌滞在報告会 (final event)

アサヒ・アート・フェスティバル2005参加企画
「南の家、北の家。」南の人、北へ。北の人、南へ。
(沖縄×札幌 exchange program)


◎南の人、北へ。札幌滞在報告会

■ 1)レジデンス・アーティストの制作スタジオ特別公開
日時:9月10日(土)18:00-21:00
場所:あけぼの開明舎 2階 北201「あけぼの美術企画スタジオ」

「石垣克子(いしがきかつこ)/ワークショップ太陽がいっぱい!成果物展示」
石垣克子は、オープンスタジオ、ワークショップ実施と平行して制作スタジオ内に仮設されたパネル(4800×2400)に壁画作品も制作した。スタジオ壁面には、壁画作品と滞在の印象がドローイング作品として残されている。

■ 2)ゲストを迎えてのトーク・ショウ
日時:9月10日(土)

18:30-19:30
前島アートセンター(沖縄那覇市)について/NPO法人前島アートセンター代表:宮城 潤氏による約30分のレクチャーのあと、「南の家、北の家。」についての南北会談。ゲストの宮城潤氏とNPO法人S-AIR代表:柴田尚が語り合う。

19:45-20:45
『曙小学校消失事件』中間捜査報告会
レジデンス・アーティスト鄒 素芬(スーソフン)によるプロジェクト・プロセスの紹介。札幌滞在中でに出会った人との共演パフォーマンス、アーティストからのサプライズ・ギフトもあり。(限定50個予定)また「証人、物証公開」を同会場にて実施する。


■場所:あけぼの開明舎 2階 こども図書室 
■参加無料 *但し前日9/9/19時までに予約をお願いします。

■問い合わせ+イベント予約受付 
NPO法人S-AIR(エスエア)
TEL 011-820-6056 FAX 011-820-6057
E-MAILsair4@iacnet.ne.jp

〒062-0901 札幌市豊平区豊平1条12丁目1-12
インタークロス・クリエイティブ・センター(ICC)401


主催:南の家、北の家。プロジェクト実行委員会、アートあけぼの実行委員会
共催:(財)北海道文化財団、NPO法人前島アートセンター
特別協賛:アサヒビール株式会社
後援:北海道、北海道教育委員会(アートあけぼの2005)
協力:あけぼの開明舎、PRAHA Project 、あけぼの美術企画
企画/コーディネート:NPO法人 S-AIR
[PR]
by sairoffice | 2005-09-07 22:58 | イベント・展覧会