npo S-AIR エスエア

<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

漆君のイギリス視察報告

28日oyoyo美術部主催でAISの漆君のイギリスのアーティスインスクールの視察報告会に行ってまいりました。イギリスでは国をあげて推進している事業だそうです。システム化されてフレキシブルさがないのものの、人材、組織、受け入れ先の学校、事業費などどれをとっても潤沢です。やはり根本の考えが全然違うんだから比べたところでしょうがないですね。っと思ったけど、比べるものがあることが重要ですね、って言い直しておきます。

d0005370_0343129.jpg
d0005370_0344328.jpg
d0005370_0345361.jpg

[PR]
by sairoffice | 2009-04-30 00:35 | イベント・展覧会

おわんなーいいいい

d0005370_2213717.jpg

仕事が終わりません。昨晩そうそうにあきらめて、飲みに出てしまったことが裏目に出ているのです。今は助成の申請書作りです。今年うちの事務所は財政難ですからね。今更気づいたけど、私は非常にこの作業が遅いんです。きょうも苦しくなるとyoutubeと草なぎネタに逃亡しました。
d0005370_22124614.jpg

これが終わったら、もう一本。そしてゴールデンウィークを満喫します。国内旅行:姫路→広島→福岡、別府へ行くだす。絶対暑いよなあっち。。

その後は5/19から今年もjenesys programでアーティストが来ることにっています。今年は、マレーシア人とニュージーランド人の女子2人です。歓迎会やイベントもあります。皆さん遊びにきてぜひ仲良なってくださいね!7月中旬まで滞在予定です。

明日は白老の森に行く日です。かわいいおじさんたちに会うのも久しぶりだし、チェンソーやりたい。
将来はチェンソーおばさんになって、チェンソー振り回したいなーー。
[PR]
by sairoffice | 2009-04-25 22:35 | live news

「やばいよ、北京!アートシーン最前線」レポート

真理ちゃんより、昨日行われた柴田さんの北京報告のレポート書いていただきました。
どうもありがとうございました。写真など、また入手できしだいアップしていきます。

□■■「やばいよ、北京!アートシーン最前線」レポート□■■

d0005370_16452044.jpg

oyoyoでのレクチャー

4月20日(火)、OYOYO大通りまち×アートセンターで、報告会が開催されました。タイトルどおり裏切らない、これぞ中国!レポートをほんの少しお届けします。

2008年北京オリンピックの残影と微かな気配、いつかで止まっているその景色。
あらゆる人、時代、モノ、全てが混在する世界、それが中国という印象を受けました。

飛行機を降り立つが人がいない・・・のではなく、とにかく広い。乗り物を使って7~8分。ようやく空港を出たかと思いきや、そこもまだ空港内。人も多いが規模もデカい。

地下鉄に乗ると、改札口前にはX線による手荷物検査・・・意味があるのかその検査?これも北京オリンピックの名残でしょうと柴田さん。

歩行者の信号機日本と比べると設置されてる数が少ない!すさまじい交通量をおじさん一人が人力でさばいている。そして馬だって走っている。

ホテルに入ると、それはそれは立派な室内。さあジャケットを掛けよう、とハンガーを探す。クローゼットは見つかった。あれ、何か変。ハンガーを掛ける棒がない・・・。

立派なシャワーも設置されている、でもシャワーカーテンはない。う~ん、ビシャビシャになる・・・。別の部屋はどうかと他のスタッフに聞くと、彼の部屋にはバスタブがある。他の部屋には、座椅子がない。つまりサービスは一定されていない、不思議な国、中国。

北京に来たなら北京ダックでしょ~とレストランに入る。中国語メニューが読めず、英語メニューをお願いするとなんと値段が上がっている・・・、もう一度中国語メニューをお願いすると、もう渡してくれない。それでも、北京ダックは88元(1320円)!激安!!(ちなみにおでんは10円くらいで売ってる)

そんな衝撃北京の様子について話は盛り上がりましたが、今回の北京滞在の一番の目的は、レジデンスの交流先を探すことでした。ということで、交流先を探すべく、ギャラリーやアートセンターの視察を進めていくなか、感動的な再会劇が待っていました!1999年にS-AIRに滞在していたQiu Zhijie(チュウ・ジージェ)に偶然にも出会うことができたのです!!10年前の中国では、現代アートが理解されず、良い制作環境に置かれていなかったチュウ・ジージェが、世界を叉に掛けるアーティストへと変貌を遂げていました。まるで体育館のようなスタジオを二つ持ち、彫刻、絵、ビデオに写真とあらゆるアートの制作を試みているチュウ・ジージェ。彼との奇跡の再会について目を輝かせて語る柴田さん、中国はアジアで一番勢いのある現代アートに発展した!柴田さんを見ているだけで、何だか感動してしまいました。

d0005370_16454844.jpg

Qiuのスタジオ

d0005370_16461361.jpg

Qiuとエスエア事務局メンバー

その他、レジデンスの交流先として、写真のアートセンターを個人で運営する施設などを視察し、多くの収穫を得た北京滞在となったようです。今回の北京視察で手に入れた資料もたくさんあります。興味のある方は、どうぞS-AIRへ。

さて、この素晴らしき北京滞在、S-AIRにどのような交流をもたらすのでしょうか。乞うご期待!

報告:本間 真理

PS.
柴田さんのOYOYOでの報告会が終わったので、ブログに写真アップします!!
バリバリ(←80年代)アップ予定!
by 本間
d0005370_15592738.jpg

[PR]
by sairoffice | 2009-04-22 15:43 | イベント・展覧会

わが街、第ゼロ分区町内会

d0005370_1611748.gif



「わが街、第ゼロ分区町内会」という活動(グループ?)を開始しました。
この活動はS-AIRが入居しているICC(札幌市デジタル創造プラザ)周辺の歴史や文化、人々を知り、地域の住民との交流や地域を知るきっかけを作ることを目的としています。

調べたことや、活動の様子をこのICCのHP内にブログを設け報告させていただくことになりました。ブログの更新は月一回以上行う予定です。活動が地域や読んでいただく人、関わってくれる人たちにとってすぐにではなくてもいつか役に立ってほしいと願っています。この試みはICC内に入居しているS-AIRとハレバレシャシンが中心となってはじめた企画ですが、これからさらに多くの方に参加してもらう予定となっています。

尚、29日(水)に町内散策を予定しております。興味のある方は進藤までご一報ください。
fuyukaATs-air.org(AT=@)
[PR]
by sairoffice | 2009-04-20 16:11 | Information

舞鶴

柴田です。

下記の仕事で、舞鶴に行って来ました。(詳しくはブログをご覧下さい。)
重要文化財となった海軍の産業遺跡が130くらいあり(よく映画のロケ地になります)、そのうちの8つが重要文化財となり、その活用を考えるフォ−ラムを秋に行うため、その下見に行って来ました。ばかでかい空間がたくさんあります。今後、一部アートスペースになっていくようです。AIRにも興味を持っています。

実は現在でもイージス艦が停泊しているところで、まちの財政が安定しているようです。9万人のまちとしてはリッチみたいです。
日本でも珍しいアートスペースになるかもしれません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
arts NPO Link 事務局  樋口さんより

リンク理事、アドバイザーのみなさま

本日、舞鶴ツアーを終え、京都に戻りました。
ツアーに参加いただいた皆様、おつかれさまでした。

引き続き、フォーラムをどうするか、議論を続けさせてください。
また、よければツアーの感想をお聞かせください。


リンクのブログに舞鶴ツアーの写真をアップしました。
ご覧ください。

初日
http://artsnpo.exblog.jp/9620846/

二日目
http://artsnpo.exblog.jp/9620995/

最終日
http://artsnpo.exblog.jp/9621021/
[PR]
by sairoffice | 2009-04-20 16:04 | live news

北京報告会



d0005370_1942573.jpg
●OYOYO美術部リレーレクチャー

4/21(火)午後8時〜9時半 「やばいよ、北京!アートシーン最前線」
会場:中央区南1西6 6階 OYOYO 大通まち×アートセンター

報告者:柴田 尚(NPO S-AIR代表 OYOYO美術部)
参加無料:OYOYO部員以外は先着10名まで。下記までお申し込みください。
申し込み:artAToyoyo16.com (AT=@)

第一回目のリレーレクチャーは無料公開スタイルで行う。S-AIRの代表でもある柴田尚
が未だ好景気に湧く北京で観た驚きのアートシーンとは。文化助成が見当たらない経
済のまちでアートはどうやって生きているのか。日本のメディアではあまり紹介され
ない、生の中国のアート情報を報告!
[PR]
by sairoffice | 2009-04-13 19:05 | live news

掃除引っ越し

年度末ということで大掃除と引っ越しです。
二重奏♪もs-airないに事務所が移動になりました。また居候です。
写真で見るとぐちゃぐちゃだけどきれいになったんです。
d0005370_1430132.jpg


d0005370_14312946.jpg

私の机も広くなったよ。
あとは荷物の移動です。本当に引っ越し嫌いです。
[PR]
by sairoffice | 2009-04-01 14:32 | live news