npo S-AIR エスエア

<   2010年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

決まった

31日のワークショップの内容がくわしくきまってほっとしました。もう何がなんだかわからないけど、明日から。さあやるぞ。

しっかし、カメラが壊れたかもしれん。こんなときに!!

d0005370_034447.jpg


全員で視察中。今日はモエレ山の山頂からソリ滑りもしたのに、本当に写真が全滅!でも、めっちゃ笑ったわ。。
[PR]
by sairoffice | 2010-01-30 00:35 | snowscape

ゲストが札幌入り

今日はスノースケープのゲストが札幌入りしました。高嶺さんが一番乗りで、モエレ沼公園の視察をしました。

学芸員の宮井さんが案内してくれました。彼女はめちゃめちゃモエレ沼公園に詳しいです。当たり前だけど、本当に感動しました。私も勉強になった。ガラスのピラミッドをみた後スノーシューを履いて外に出ました。山のうえはあり得ない強風とすばらしい景色に大感激!高嶺さんも意欲的に園内を歩き回り刺激を受けた様子です。


d0005370_145460.jpg


夜には、もう1人のゲスト欧寧 さんとトークで欧寧さんの通訳をしていただく、ジャーナリストの小山ひとみさんと合流、ラーメンで乾杯です。私は緊張のあまりしどろもどろであんまり上手に話ができなくて本当にこまったな。明日はベストを尽くそう。恥ずかしがっている場合じゃないぞ。

そのご、モーガンと山本君が飲んでいる東札幌の居酒屋に行って下ねたで大笑い。
もう寝ます。また明日。

More
[PR]
by sairoffice | 2010-01-29 01:55 | snowscape

スキーの練習

隣の東園小学校、生徒がグウンドでスキーの練習中。なんかかわいいから写してみた。


d0005370_9371477.jpg


それにしてもあったかいな。週末の天気が気になる。
[PR]
by sairoffice | 2010-01-28 09:38 | live news

展示準備

今日は、モエレ沼公園にいって今週末に行われる、スノースケープのアーカイブの展示をして参りました。昨年度の新しいバナーも増えました。

d0005370_0103468.jpg


この間、ある大学の先生と話していたとき、学生たちが大学の研修で海外に行くとその後二ヶ月ぐらい目がキラキラしているって言ってました。すごいことだ。今回のスノースケープもそんな風に参加してくれた人たちがなってもらえるようなプログラムにするんだ!!そしてキラキラが持続可能になる方法をそのうち編み出せないかな。

今回のスノースケープ、私が今まで担当をさせてもらったプロジェクトのなかで一番大きなものです。私は関わっているメンバーの中で、多分一番その恩恵を受けているのではないだろうかと思うのです。運営の方法を知ったり、いろいろな人との新しい出会い、ゲストのすごいところに感動したり、プログラムを作り上げていくライブ感などなど。きりがないくらい多分5分に一回ぐらい、本当に多くのことが私の血肉となっていっています。でも、それを自己満足で終わらせないために、何とか1人でもいいから多くのひとが興味を持ってこのプログラムの目撃者になり、来てくれた人の血肉になるようにしていくことが、誰にでも開かれたプログラムを運営している私の最大の責任であると思います。そうじゃないとただの好き勝手にやっていることになるのです。そのためにいろいろな準備や活動をしてきました。今になってまだまだ足りない気がしています。ああでも、もう時間がない!だからこの場もかりて言います!絶対来てください!目がキラキラします!!!!!
[PR]
by sairoffice | 2010-01-28 00:11 | snowscape

えみっこがブログ再開??

中国の秘密結社より使者の便りが。。ここだす

d0005370_11152150.jpg

[PR]
by sairoffice | 2010-01-26 11:15 | 二重奏♪

日本語の機材を使ってみよう

舞鶴の派遣の募集も締め切りとなりました。

週末、お腹をこわしたらしいモーガン。今日は元気に事務所に来てくれました。撮影用のカメラの使い方を入居しているNew Peak Filmのスタッフの方から伝授してもらっています。今回ICCの備品の使い方をレジデントに伝授するのは初めてのような気がするけど、使い慣れているものらしく日本語の機材でも大丈夫そう。これはちょっとした新しい発見です。あとは実際撮影して様子を見ます。


d0005370_250378.jpg


d0005370_2505440.jpg


More
[PR]
by sairoffice | 2010-01-26 02:56 | live news

舞鶴 —札幌 AIR2010 公募

締め切り:1月25日必着 2月上旬発表

ICC+S-AIRは、2009創造資源開発事業の一環として、札幌を拠点に活動する作家の約2週間の国内短期作家派遣を行います。滞在先は、現在、重要文化財に指定された旧海軍の倉庫の活用法で注目を浴びるMAIZURU RB。HPは http://www.maizuru-rb.jp/
d0005370_17193054.jpg


現在、舞鶴—北海道間にはフェリー航路がありますが、それはかつて北海道と本州の物資を輸送していた北前船ルートのひとつでもあり、歴史的にもつながりがあります。この事業が「芸術文化の北前船」の航路開拓となることを望みます。

募集要項はこちらのリンクからダウンロードして下さい。
舞鶴—札幌 AIR2010 募集要項


詳しい内容
[PR]
by sairoffice | 2010-01-25 23:59 | Information

Snowscape Moere: Apple Store トークショー

Snowscape MoereⅤの開催に先駆け「プロジェクト運営の裏側」と題してトークショーを開催します。
d0005370_2252389.jpg

冬のモエレ沼公園を会場として2005年から行われているアートプログラム「SNOWSCAPE MOERE」は音楽、映像、彫刻、建築、工芸など様々なジャンルを融合したプロジェクトです。

これまでの開催のビジュアルプレゼンテーションと共にプロジェクト運営者の視点からSnowscape Moereを語ります。地域資源である雪を活用したアートプロジェクト運営の裏側をご紹介します。

会場:アップルストアー, 札幌
日時:1月25日(月)19:00〜20:00
定員:30名
入場:無料

プレゼンター:
柴田尚(NPO S-AIR代表)
宮井和美(モエレ沼公園 学芸員)

司会:
進藤冬華(NPO S-AIR)


協力:Apple Store, Sapporo

お問い合わせ:
モエレ沼公園管理事務所
電話:011-790-1231
snowscapeATgmail.com AT=@




尚今月末に開催されるSnowscape MoereⅤについて詳しくはSnowscape Moere
[PR]
by sairoffice | 2010-01-25 21:24 | イベント・展覧会

神居岩スキー場

今日は、お休みということでお休みしています。留萌にある神居岩スキー場(もうリフトはうごいてない)にて深雪でスキーを滑れるかどうか試しにいったのです。先週の暖かさで雪が締まって、多分20cmぐらいしか雪深くなかった。なんとも、実験には向かないなと思ったんだけどね、ちょっと急な斜面をすべりおりるのは超きもちいかったのです。私が履いているスキーは踵が上がるタイプのものなんですけど、それで坂を降りてくと雲の上を歩くような感覚。スイースイーっていくんです。でも、やっぱり登山靴で普通のスキーみたいに滑るのは無理です。山スキー用のスキー靴買った方がいいかもな。思惑とはずれたけど新しく楽しい滑り方が見つかって超満足!いい汗かいたしね。休みってとっても重要です。

スイースイーっていきます。山々もきれいだし。
d0005370_18314041.jpg

[PR]
by sairoffice | 2010-01-24 18:32 | live news

イサムの計画

イサム、毎日スタジオで制作しています。本当にまじめというか、ここでのレジデンスのなかで何か挑戦しているかんじが伺われます。彼は4メートルの大きな雪玉を作り転がすそうです。漫画の世界みたいですね。でも現実のものにするには工夫が必要なようす。そんな大きな雪玉は、雪だるまを作るようにころころ転がしてできるわけではないので玉の中に骨組みを入れて玉がつぶれないようにしたり、骨組みの素材も極寒のなかでも凍ってこわれてしまわないような工夫が必要だったり、大量の雪をどうやって集めてくるかなどなど、たっくさん考えなくてはならないことがあるのです。1人で挑むにはちょっと大変なプロジェクト、いや彼はいつもそうやって挑戦してきているのかもしれないけど、現在はまだ光が見えていないかんじ。。スノースケープが終わったら私もできる限り手伝おう。

d0005370_13145170.jpg

これはまた別の作品。氷で作る作品実験中。

d0005370_1315952.jpg

イサムの作品についてどうやったら上手くいくかなってモーガンと話しているところです。今回の二人はいいコンビです。こうやって意見交換したり、どこかに行くときもカタカナ、ひらがなが読めるイサムと漢字が読めるモーガンで何となくどこにでもたどり着けるとか。。二人は本当にコミュニケーション能力も高く、つぎつぎネットワークができていっています。交流ってやはり言葉ではないんだと思います。フラット近所にお気に入りの居酒屋もできて、いろんな人に歓迎されてる様子。

2人の制作の今後の展開は見逃せません。短い時間をフル活用するアーティストのエネルギーって本当に底なしです。
[PR]
by sairoffice | 2010-01-24 13:27 | live news