npo S-AIR エスエア

<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

7/7 JENESYS 歓迎会

JENESYS Programme

来週の水曜日7/6にカンボジアとベトナムから

JENESYS アーティストが来札します。9/15まで2ヶ月半

どうかひとつ、仲良くしてあげて互いに刺激しあってください。

で、

着いた翌日、7月7日19時から ICC で七夕の夕べ歓迎会を開催します!!!

ぜひぜひ、浴衣やカクテルドレスや作務衣だコスプレだなんて

思い思いの格好でお越しください。

僕は普通に短パンとかですけどね。

今年の夏は、ベトナム&カンボジアを研究するぞーー!!!



JENESYS アーティスト歓迎会

日時:7月7日(木) 19:00~
場所:ICC 1FCAFE  札幌市豊平区豊平1条12丁目1-12
参加費:500円(スナック&ドリンク込)




21世紀東アジア青少年大交流計画
JENESYS Programme
(Japan-East Asia Network of Exchange for Students and Youths)

地域共有の将来ビジョンを作り、ひいては我が国の外交目標の1つである「アジアの強固な連帯」にしっかりとした土台を与え、かつ、アジアにおける良好な対日感情の形成を促進するという観点から、2007年1月にフィリピンのセブ島にて開催された第2回東アジア首脳会議(EAS)において、安倍総理(当時)より、EAS参加国(ASEAN、中国、韓国、インド、豪州、ニュージーランド)を中心に、今後5年間、毎年6,000人程度の青少年を日本に招く350億円規模の交流計画を実施する旨表明しました。これに基づき、政府は、「21世紀東アジア青少年大交流計画」(英文名:JENESYS Programme)を立ち上げ、各国及び関係機関等との協力の下、招へいや派遣等、様々な交流事業を実施していきます。
[PR]
by sairoffice | 2011-06-30 19:14 | live news

TWS 平成23年度二国間交流事業<ベルリン>派遣クリエーター公募開始!

平成23年度二国間交流事業<ベルリン>派遣クリエーター公募開始!

トーキョーワンダーサイトが、ベルリンへ約3カ月間派遣するクリエーターを募集しています。

■派遣期間:平成23年9月上旬~11月下旬(予定)

■募集対象:ジャンル不問

■募集人数:1名

■応募締め切り:7月15日(金)必着 ※郵送に限る

■ お問合せ先:residence2011@tokyo-ws.org

■派遣先施設概要

クンストラウム・クロイツベルク/べタニエン(Kunstraum Kreuzberg/Bethanien)
URL: http://www.kunstraumkreuzberg.de/
[PR]
by sairoffice | 2011-06-21 11:43 | Information

ハンフォンの新しいスタジオ(上海)

雨期の上海より、ハンフォンから便りがありました。
札幌滞在中から、上海のスタジオを移転しなければいけないことは決まっていたのですが、この度ついに移転先が決まったとのこと。

移転先は、元ペン工場で、なんと450平米!!4人のアーティストでシェアするそうですが、桁違いの広さですね。やっと改装にとりかかりつつあるとのことで、改装前の写真を送ってくれました。

d0005370_14362246.jpg


この部屋の雰囲気や置かれている瓶などを見ると、中国的な雰囲気が出ていますね〜

d0005370_14362669.jpg


窓も大きくてうらやましい限りです。

改装が終わったらまた写真を送ってくれるとのことなので、このスペースがどのように変わるか楽しみですね!
[PR]
by sairoffice | 2011-06-20 14:40 | S-AIR Artists Info

おおさかカンヴァス推進事業 作品募集!

おおさかカンヴァス推進事業 

おおさかのまちをカンヴァスに!

大阪のまち全体をアーティストやクリエイターの発表の場として「カンヴァス」に見立て、
制作したい作品と場所についてアイデアを募集、
集まったアイデアの中から40作品程度を選考して作品を発表していただきます。

制作予算

作品制作にあたっては、300万円を上限に制作支援を行います。(制作資材等による支援)
 制作支援の目安:
  200万~300万円-数点
  概ね100万円-約20点
  概ね30万円-約20点

事業スケジュール

応募受付: 平成23年6月6日(月)~平成23年7月22日(金)必着

作品展示・発表: 平成23年10月下旬から平成24年2月までの期間(作品により異なります)
[PR]
by sairoffice | 2011-06-06 18:17 | Information

「台北」「バルセロナ」レジデンス公募情報!トーキョーワンダーサイト

平成23年度二国間交流事業<台北>派遣クリエーター公募開始!

■台北‐東京 二国間交流事業

・派遣期間:平成23年10月上旬~12月下旬

・募集対象:ヴィジュアルアート

・募集人数:1名

・締め切り:平成23年6月20日(月)(郵送必着)

・派遣先:トレジャーヒル・アーティスト・ヴィレッジ





平成23年度二国間交流事業<バルセロナ>派遣クリエーター公募開始!


■バルセロナ‐東京 二国間交流事業

・派遣期間:平成23年11月中旬~平成24年2月中旬

・募集対象:ヴィジュアルアート

・募集人数:1名

・締め切り:平成23年6月20日(月)(郵送必着)

・派遣先:アンガール(Hangar URL: http://www.hangar.org/drupal/)
[PR]
by sairoffice | 2011-06-06 18:07 | Information

カンヌ パルムドール受賞作!絶賛ロードショー中!!

タイ映画としてはもちろん、東南アジア映画としても

初のカンヌ国際映画祭パルム・ドール(最優秀賞)受賞作。

更には、AAA(Asia Art Award)初代グランプリも受賞。

今、アジアで最も勢いをますアピチャポンの最新作「ブンミおじさんの森」

シアターキノで絶賛公開中です。

d0005370_1047881.jpg


監督のアピチャポン・ウィーラセタクン は2001年に、S-AIRに

アーティスト・イン・レジデンスとして札幌に長期滞在し、

作品作りや北海道のアーティストたちと交流をしていきました。

人生なにが起こるか判らんです。感慨深い。

d0005370_1048042.jpg


カンヌでパルムドールを受賞した時の審査員長であるティム・バートン監督のコメント

「世界はより小さく、より西洋的に、ハリウッド的になっている。
でもこの映画には、私が見たこともないファンタジーがあった。
それは美しく、まるで不思議な夢を見ているようだった。
僕たちはいつも映画にサプライズを求めている。
この映画は、まさにそのサプライズをもたらした」。

『ブンミおじさんの森』の美しく、そして斬新なイマジネーション、
思わず笑みがこぼれるようなユーモア、
そして何より生と死に対する優しく深い洞察が、この収縮した世界を甦らせます。

シアターキノでの上映時間は

6/1(水)~3(金)  9:45、  17:40

6/4(土)~10(金) 11:45

6/11(土)~17(金)はまだ時間は決まっていませんが、

夜一回だけの上映になる可能性が高いです。

是非、世界注目のアピチャポンの芸術世界をご覧ください。


S-AIRへのビデオメッセージ
S-AIR 2004 SAB: Artists video Letters from Apichatpong Weerasethakul


[PR]
by sairoffice | 2011-06-01 10:49 | live news