npo S-AIR エスエア

<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

豊平川花火大会

ICCガールズのお誘いで、フオンが花火大会へ出陣。この日の為に浴衣を新調しました!


d0005370_12212629.jpg

ICC事務局佐々木さんに着付けしたもらった、フオンの浴衣姿。似合ってますね!

d0005370_12212837.jpg

[PR]
by sairoffice | 2011-07-29 12:17 | live news

シルクペインティング:絹本を木枠に貼る

英語で言うシルクペインティングとは絹絵のこと。ベトナムアート界では伝統的であり、主流でもありました。絹絵離れが進むベトナムで、フオンはそんな伝統的な手法をあえて選んで、現代的なモチーフで絵画を制作します。

札幌へ来てから行った初めての画材屋でもまず木枠をチェック。日本の絹本用木枠も絹も、ベトナムとは少し違うようで残念がっていたフオンに、先日いらしてくれた銭函のライさんが、なんとベトナム式木枠をフオンのために作って持って来てくださいました。救世主!

d0005370_17224060.jpg

ベトナムの木枠。45度の深い角度で、絹本が木枠に少しもあたらないような構造になっています。日本のものはここまで深くないそうです。そういったこまかい手法は違いがあるようです。

木枠に絹本を貼る
[PR]
by sairoffice | 2011-07-29 10:22 | S-AIR Artists Info

ソック&フオンスタジオ訪問

今更ながらですが、また、このブログを定期的にご覧くださっている方はご存知かと思いますが、S-AIRの招聘作家は通常ICC内にスタジオを構え制作します。

フオンの制作の様子は、以前ICCのブログでもご紹介いただきましたので、今回はソックのスタジオをご紹介します。

d0005370_1745411.jpg


ソックのスタジオ
[PR]
by sairoffice | 2011-07-28 19:55 | S-AIR Artists Info

ダン・ダム・ライさん来訪

フオンがベトナム出身なので、これは是非札幌周辺で活躍するライさんに会っていただかなくては、とのことで、銭函を拠点に活動されている美術作家のダン・ダム・ライさんがS-AIRに遊びに来てくださいました。

d0005370_17132379.jpg

フオンはホーチミン出身で、ライさんは中部出身だけどベトナム国内を点々とされていたとのこと。久しぶりのベトナム語での会話に花が咲いたようです。
[PR]
by sairoffice | 2011-07-27 17:11 | S-AIR Artists Info

フオンの意外な?母性本能

今日は本間真理さんとタイガくんが遊びに来てくれました。
やはりまだママから離れてしまうと泣き出してしまうタイガくんですが、なんと!フオンがだっこしてもまったく泣き出さない!

d0005370_126781.jpg


タイガ君とフオン
[PR]
by sairoffice | 2011-07-26 11:41 | S-AIR Artists Info

ベトナム生春巻!

バーベキュー日和の今日このごろ、この日はICC一階のハレバレさんの事務所で、皆でご飯を食べました!フオンちゃんが、本場のベトナム生春巻きを披露してくれました。

S-AIRでは初めてのベトナムからの作家であるフオンちゃんによると、日本では生春巻には必ず香菜は入っているものと思われてますが、ベトナムでも香菜を嫌厭する人はいるので、必ずしも入っているわけではない、とのこと。

d0005370_19204918.jpg


本日の具材は?
[PR]
by sairoffice | 2011-07-25 19:25 | live news

フオン&ソック、コスプレ&白い恋人道中

フオンとソックが、ハレバレシャシンのおふたりの案内で、念願のコスプレ&同人誌のイベント初体験してきました!

ハレバレ赤塚さんのブログレポートはこちらのリンクより。

フオンちゃんは、以前から日本のマンガに興味があってとても詳しいらしく、この日は念願がかなって大興奮だったようです。良かった良かった!
[PR]
by sairoffice | 2011-07-20 18:41 | S-AIR Artists Info

本日 市立大で講演をします!

※こちらの講演は終了しました。参加いただいた皆様、どうもありがとうございました!
本日、ソックとフオンが札幌市立大学芸術の森キャンパスにて、特別講演を行います。

《S-AIR招聘作家 タン・ソック氏とレ・フオン氏による講演》

JENESYSプログラムによる、S-AIR+ICC招聘作家のタン氏とレ氏を迎え、
市立大芸術の森キャンパスにて特別講義を行います。
詳細は添付のフライヤーをご覧ください。
※本講義は、学内の学生向けの講演ですが、ご参加いただくことが可能です。

More
[PR]
by sairoffice | 2011-07-15 10:53 | S-AIR Artists Info

上遠野 敏氏 個展「ネ・申・イ・ム・光景」

札幌市立大学デザイン学部教授の上遠野敏氏より、個展のご案内をいただきました。
皆さんお誘い合わせの上、是非どうぞ!

---------------------------
CAI02企画展 上遠野 敏 個展 
「ネ・申・イ・ム・光景」

d0005370_149546.jpg



会期 2011年7月23日(土)~8月27日(土)
時間 13:00~23:00
休館 日曜祝日、夏休み 8月12日(金)~17日(水)
会場 CAI02 札幌市中央区大通西5丁目昭和ビルB2(地下鉄大通駅1番出口)

●オープニングパーティー 7月23日(土)19:30~22:00
ゲストに小室治夫氏、露口啓二氏、伊藤隆介氏をお迎えし、対談を行います。
司会進行 端 聡
●上遠野 敏によるアーティストレクチャー
「自然神の現れと神々のお供え」: 7月30日(土)19:30~21:00
●アーティストトーク: 8月20日(土)19:30~21:00
●クロージングライブ「マイマイのDERI-CABA!」
8月27日(土)19:00~

主催:CAI現代芸術研究所
札幌ビエンナーレ・プレ連携企画 http://www.sapporo-biennale.jp/

その他詳細はこちらより:
http://www.cai-net.jp/info/index.html#katono
http://www.shift.jp.org/ja/blog/2011/07/satoshi-katono-exhibition/
[PR]
by sairoffice | 2011-07-14 14:12 | イベント・展覧会

タン・ソック&レ・フオン

ソック(カンボジア)とフオン(ベトナム)が来てからはや一週間が経ちます。
ソックくんはプノンペン市出身、フオンはホーチミン市(現地の人は未だサイゴンと呼んでいるみたいです)出身です。

d0005370_13441568.jpg


2人が到着した最初の二日はとても爽快な北海道の夏空、ふたりにとっては涼しいくらいのようです。

ソックは、なかなか英語での意思疎通にハードルがありますが、不思議なもので、しばらく聞いていると何を言っているかわかってきます。プノンペンでは、現在大学院に在籍しています。2005年に東京ワンダーサイトに滞在して以来の来日です。

フオンは来日は初めてですが、ホーチミンにも日本人のお友達がいたり、お姉さんが日本語を勉強していたそうで、日本文化にもとても馴染みがあります。日本のアーティストも少し知っているし、日本のマンガを読んで育ったそうで、とっても詳しいです。

最初の週末は、滞在中のアパートで、ソックが料理をしてあげたみたいです。2人共仲良くしてくれるので一安心。ちょっとシャイなソックと、元気なフオン、是非交流してあげてください!
[PR]
by sairoffice | 2011-07-14 13:46 | S-AIR Artists Info