npo S-AIR エスエア

タグ:2011 ( 67 ) タグの人気記事

ダン・ダム・ライさん来訪

フオンがベトナム出身なので、これは是非札幌周辺で活躍するライさんに会っていただかなくては、とのことで、銭函を拠点に活動されている美術作家のダン・ダム・ライさんがS-AIRに遊びに来てくださいました。

d0005370_17132379.jpg

フオンはホーチミン出身で、ライさんは中部出身だけどベトナム国内を点々とされていたとのこと。久しぶりのベトナム語での会話に花が咲いたようです。
[PR]
by sairoffice | 2011-07-27 17:11 | S-AIR Artists Info

フオンの意外な?母性本能

今日は本間真理さんとタイガくんが遊びに来てくれました。
やはりまだママから離れてしまうと泣き出してしまうタイガくんですが、なんと!フオンがだっこしてもまったく泣き出さない!

d0005370_126781.jpg


タイガ君とフオン
[PR]
by sairoffice | 2011-07-26 11:41 | S-AIR Artists Info

ベトナム生春巻!

バーベキュー日和の今日このごろ、この日はICC一階のハレバレさんの事務所で、皆でご飯を食べました!フオンちゃんが、本場のベトナム生春巻きを披露してくれました。

S-AIRでは初めてのベトナムからの作家であるフオンちゃんによると、日本では生春巻には必ず香菜は入っているものと思われてますが、ベトナムでも香菜を嫌厭する人はいるので、必ずしも入っているわけではない、とのこと。

d0005370_19204918.jpg


本日の具材は?
[PR]
by sairoffice | 2011-07-25 19:25 | live news

フオン&ソック、コスプレ&白い恋人道中

フオンとソックが、ハレバレシャシンのおふたりの案内で、念願のコスプレ&同人誌のイベント初体験してきました!

ハレバレ赤塚さんのブログレポートはこちらのリンクより。

フオンちゃんは、以前から日本のマンガに興味があってとても詳しいらしく、この日は念願がかなって大興奮だったようです。良かった良かった!
[PR]
by sairoffice | 2011-07-20 18:41 | S-AIR Artists Info

本日 市立大で講演をします!

※こちらの講演は終了しました。参加いただいた皆様、どうもありがとうございました!
本日、ソックとフオンが札幌市立大学芸術の森キャンパスにて、特別講演を行います。

《S-AIR招聘作家 タン・ソック氏とレ・フオン氏による講演》

JENESYSプログラムによる、S-AIR+ICC招聘作家のタン氏とレ氏を迎え、
市立大芸術の森キャンパスにて特別講義を行います。
詳細は添付のフライヤーをご覧ください。
※本講義は、学内の学生向けの講演ですが、ご参加いただくことが可能です。

More
[PR]
by sairoffice | 2011-07-15 10:53 | S-AIR Artists Info

タン・ソック&レ・フオン

ソック(カンボジア)とフオン(ベトナム)が来てからはや一週間が経ちます。
ソックくんはプノンペン市出身、フオンはホーチミン市(現地の人は未だサイゴンと呼んでいるみたいです)出身です。

d0005370_13441568.jpg


2人が到着した最初の二日はとても爽快な北海道の夏空、ふたりにとっては涼しいくらいのようです。

ソックは、なかなか英語での意思疎通にハードルがありますが、不思議なもので、しばらく聞いていると何を言っているかわかってきます。プノンペンでは、現在大学院に在籍しています。2005年に東京ワンダーサイトに滞在して以来の来日です。

フオンは来日は初めてですが、ホーチミンにも日本人のお友達がいたり、お姉さんが日本語を勉強していたそうで、日本文化にもとても馴染みがあります。日本のアーティストも少し知っているし、日本のマンガを読んで育ったそうで、とっても詳しいです。

最初の週末は、滞在中のアパートで、ソックが料理をしてあげたみたいです。2人共仲良くしてくれるので一安心。ちょっとシャイなソックと、元気なフオン、是非交流してあげてください!
[PR]
by sairoffice | 2011-07-14 13:46 | S-AIR Artists Info

「国内複数拠点をつなぐ巡回型アーティストインレジデンスプログラムを通した若手芸術家等育成事業」 募集

「国内複数拠点をつなぐ巡回型アーティストインレジデンスプログラムを通した若手芸術家等育成事業」
参加若手芸術家及びアートコーディネーター等の募集


主催:文化庁「平成23年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
企画・制作:一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN

次の主旨を持つプログラムに参加する若手芸術家及びアートコーディネーター、アートマネージャー等の募集を行います。

主旨:アートに携わる人材の育成において重要な要素の一つは、人間のアイデンティティ形成プロセスに社会文化のリアリティをいかに関係させるかという点です。その意味で地域・領域横断型で創造性豊かなアイデンティティを本質的に養い、多様な専門的芸術領域を自発的に学ぶため、画一的ではないプログラムが必要とされています。
本プログラムの参加を通じ、領域横断的な知性や総合的な表現能力をもち、かつ、国内外の複数の文化地域において制作活動能力を備えた若手芸術家やアートコーディネーター、アートマネージャーが多く育っていく事を願います。

募集期間:平成23年7月7日(木)~7月22日(金)
一次審査:<書類>7月24日(日)、通知は7月24日(日)19:00頃から開始
二次審査:<面談>7月28日(木)~30日(土)の間
*東京以外の場所にお住まいの方は、スカイプもしくは電話での面談となりますので、書類審査後の通知時に、速やかに連絡が取れるよう準備しておくようお願いいたします。

参加にあたっての活動条件:
【1】協力団体を通じてそれぞれの拠点「地域」から「地域」へと渡りながら、各地域のアーティスト・イン・レジデンスプログラムに参加する事。(最低2地域、最大4地域の滞在を行う事)

協力団体:
北海道「特定非営利活動法人S-AIR」
秋田県「ゼロダテ アートプロジェクト」
富山県「特定非営利活動法人アートNPO ヒミング」
石川県「金沢アートポート」
大分県「別府アートプロジェクト」
沖縄県「アートネットワークおきなわ アノコザ」

【2】滞在制作を行う他、地域のローカル情報やレジデンス環境をレポートする事。複数地域を訪れることにより、「地域」と「地域」の橋渡しをし、参加団体によるネットワークを強めて行きます。(最低7日間、最大14日間の滞在を行う事)

【3】滞在中に協力団体と連携し、ワークショップまたはアーティストトーク、他地域滞在報告会等を実施する事。(各自が各地域1回以上行う事が望ましい)

【4】2月~3月に掛けて、本プログラムの成果発表として展覧会へ参加する事。参加方法は、滞在地で制作した作品の発表、地域のレポート(パネル展示、または映像アーカイブなど)を行う事。

プログラム待遇:
<渡航費>
1名当たり80,000円上限にて支給(但し訪問箇所数、地域によって金額調整を行います)
<宿泊費>
事業費にて全額負担。(事務局より協力団体と調整し、現地宿泊地へ支払いを行います。但し、自己判断でプログラム参加期間以上の滞在を行う場合は自己負担となります)
<ワークショップ謝礼>
1名当たり20,000円。ワークショップを行う際の材料費等の費用も含まれます。
<運搬費補助>
滞在制作をした際の作品を移動する際の運搬費を補助します。(要相談)

応募条件:
・健康体である事。
・プログラム参加において様々な連携が必要となる事を理解する事。
・平成23年8月~11月の間でレジデンスに参加出来る事。
・平成24年2月下旬の成果発表の展覧会に協力出来る事。

応募方法:
次の資料を事務局まで送付ください。
・履歴書 1枚(写真付き)
・作品制作・発表歴または活動歴をまとめて記載 A4サイズ1枚
・参考資料(作品写真もしくは活動歴を細く説明出来るもの) A4サイズ5枚程度
*提出して頂いたものは返却しませんのでご注意ください。

応募先:巡回型アーティスト・イン・レジデンスプログラム事務局
参加アーティスト、マネージメント募集窓口 宛
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田 3331 206b

お問い合わせ:一般社団法人非営利芸術活動団体 コマンドN(担当:松渕、宍戸)
E-mail:info@commandn.net
Tel/Fax : 03-6240-1608
[PR]
by sairoffice | 2011-07-12 11:08 | Information

7/7 JENESYS 歓迎会

JENESYS Programme

来週の水曜日7/6にカンボジアとベトナムから

JENESYS アーティストが来札します。9/15まで2ヶ月半

どうかひとつ、仲良くしてあげて互いに刺激しあってください。

で、

着いた翌日、7月7日19時から ICC で七夕の夕べ歓迎会を開催します!!!

ぜひぜひ、浴衣やカクテルドレスや作務衣だコスプレだなんて

思い思いの格好でお越しください。

僕は普通に短パンとかですけどね。

今年の夏は、ベトナム&カンボジアを研究するぞーー!!!



JENESYS アーティスト歓迎会

日時:7月7日(木) 19:00~
場所:ICC 1FCAFE  札幌市豊平区豊平1条12丁目1-12
参加費:500円(スナック&ドリンク込)




21世紀東アジア青少年大交流計画
JENESYS Programme
(Japan-East Asia Network of Exchange for Students and Youths)

地域共有の将来ビジョンを作り、ひいては我が国の外交目標の1つである「アジアの強固な連帯」にしっかりとした土台を与え、かつ、アジアにおける良好な対日感情の形成を促進するという観点から、2007年1月にフィリピンのセブ島にて開催された第2回東アジア首脳会議(EAS)において、安倍総理(当時)より、EAS参加国(ASEAN、中国、韓国、インド、豪州、ニュージーランド)を中心に、今後5年間、毎年6,000人程度の青少年を日本に招く350億円規模の交流計画を実施する旨表明しました。これに基づき、政府は、「21世紀東アジア青少年大交流計画」(英文名:JENESYS Programme)を立ち上げ、各国及び関係機関等との協力の下、招へいや派遣等、様々な交流事業を実施していきます。
[PR]
by sairoffice | 2011-06-30 19:14 | live news

TWS 平成23年度二国間交流事業<ベルリン>派遣クリエーター公募開始!

平成23年度二国間交流事業<ベルリン>派遣クリエーター公募開始!

トーキョーワンダーサイトが、ベルリンへ約3カ月間派遣するクリエーターを募集しています。

■派遣期間:平成23年9月上旬~11月下旬(予定)

■募集対象:ジャンル不問

■募集人数:1名

■応募締め切り:7月15日(金)必着 ※郵送に限る

■ お問合せ先:residence2011@tokyo-ws.org

■派遣先施設概要

クンストラウム・クロイツベルク/べタニエン(Kunstraum Kreuzberg/Bethanien)
URL: http://www.kunstraumkreuzberg.de/
[PR]
by sairoffice | 2011-06-21 11:43 | Information

ハンフォンの新しいスタジオ(上海)

雨期の上海より、ハンフォンから便りがありました。
札幌滞在中から、上海のスタジオを移転しなければいけないことは決まっていたのですが、この度ついに移転先が決まったとのこと。

移転先は、元ペン工場で、なんと450平米!!4人のアーティストでシェアするそうですが、桁違いの広さですね。やっと改装にとりかかりつつあるとのことで、改装前の写真を送ってくれました。

d0005370_14362246.jpg


この部屋の雰囲気や置かれている瓶などを見ると、中国的な雰囲気が出ていますね〜

d0005370_14362669.jpg


窓も大きくてうらやましい限りです。

改装が終わったらまた写真を送ってくれるとのことなので、このスペースがどのように変わるか楽しみですね!
[PR]
by sairoffice | 2011-06-20 14:40 | S-AIR Artists Info