npo S-AIR エスエア

タグ:Residence 2006 ( 21 ) タグの人気記事

ブルーノ on Wallpaper

2006年招へいのブラジル人デザイナー、ブルーノ・ヤハラが現在出ているWallpaerのブラジル特集で紹介されています。

d0005370_1122233.jpg


内容はwebでも読めるようです。すっかり、おっさんになった、ブルーノですが、活躍中です。
An interview with Brazilian designer Brunno Jahara

当時の展覧会の様子。
http://sair.exblog.jp/tags/Brunno+Jahara/

同じく、wallpaperに2007年招へいのユリア・ローマンの記事も紹介されていましたが、相変わらず彼女の作品はことある毎に世界中を巡回しているようですね。
http://sair.exblog.jp/tags/julia+LOHMANN/
[PR]
by sairoffice | 2010-05-31 23:10 | live news

Brunno Jahara in 'Contamination, Globalisation, Transformation, Mutation'

06年のレジデント・アーティストBrunno Jahara(イタリア、ベニス在住)が、今年の建築ベニス・ビエンナーレの会期に合わせたデザインギャラリーでの展示に参加するそうです。ベニスに行かれる方は、お立ち寄り下さい。詳細はmoreへ!
Design E-space Gallery is hosting a show parallel to the Venice Architecture Biennale opening week the 12th september at 18.00hs.
International young designers will show a selection of products and unique pieces that talk about the contamination of the design and art worlds today. Go to 'more' for the details....
d0005370_0561564.jpg


More
[PR]
by sairoffice | 2008-09-08 00:56

Bas Noordermeer in ICC/ last week

06年度にS-AIRレジデントとして滞在したバス・ノールデルメールが、家族を連れて一週間、札幌を訪問しました。7月10日には、バスとパートナーのエンドウ・サトさんのトークを実施しました。同日、バスが、プログラム最後に撮影した札幌在住の一家が訪問!
d0005370_11475890.jpg

ほかの写真はmoreへ!

More
[PR]
by sairoffice | 2008-07-14 11:52

06年度 S-AIRレジデント 南 隆雄くんからの台湾リポート

お待たせしました!
現在、台湾台北国際芸術村にレジデンス滞在中の南隆雄(アーティスト、京都)のリポートです。
南くんのブログ


[PR]
by sairoffice | 2007-10-03 14:42

ICC FES, S-AIR Talk Event

d0005370_362027.jpg

3月9日・10日はICCフェスです。特に10日はS-AIRのイベントの予定。よろしくお願います。
エスエアの特別ゲストはトーキョーワンダーサイトの館長、今村さんの予定!

----------------------------------------------------
2007.3.10

15:00
祝!クレルモンフェラン国際短編映画祭 LAB部門グランプリ受賞
Monkeylove 特別上映会 (監督:ロイストン・タン、主演:村岸宏昭) 

15:15
はじめてのAIR。 -メキシコ、オランダ滞在制作-
ICC + S-AIR 2006 Exchange Programで海外派遣に選ばれた2名の札幌在住作家達のアーティスト・イン・レジデンス、海外での滞在制作の体験を語ります。海外留学の経験はあっても、アーティストとしてレジデンスを経験するのははじめのこと。ふたりのまなざしを通して、それぞれのアートシーン、出会った各国のアーティストの姿はどう映ったのか、をじっくり聞きます。
d0005370_411490.jpg

-- 出 演
【S-AIR アワード海外派遣作家】
今村育子/滞在先:メキシコ、三橋紀子/滞在先:オランダ

-- 会 場
ICC 1階 音楽室 ICCシアター

-- 参加費:無料

特別トーク
『AIRはじまる。 - トーキョーワンダーサイトの挑戦 -』
http://www.tokyo-ws.org

特別ゲスト
今村有策/トーキョーワンダーサイト館長 東京都参与 建築家
日本大学大学院理工学研究所建築学専攻修了。磯崎新アトリエ、コロンビア大学建築学部客員研究員、バーナード・チュミ・アーキテクツ、コンテナーズ・ オブ・マインド・ファウンデーションを経て、ライフスケープ研究所。都の文化行政について知事に助言・進言を行う東京都参与でもある。
トーキョーワンダーサイトは御茶ノ水・渋谷・青山を拠点とし、国内外の新進・若手芸術家の育成・交流を図るため、アーティスト・イン・レジデンス、作品制作、展示、ワークショップを通して美術、音楽など他分野の創造プラットフォームとして活動している。

同日15:00よりエスエア招へい作家2名のオープンスタジオを行います。
ICC内にあるアーティストスタジオを公開します。
(20時頃まで公開。途中17時に一時閉める予定)

アーティストスタジオ
◎4階401号室:バス・ノールデルメール(オランダ) 
◎3階302C号室前の廊下部分の展示:ネノ・ベルチェフ(ブルガリア)


ICCフェスティバル2007開催!「創造引力 Creative Force」


homma



ENGLISH
[PR]
by sairoffice | 2007-03-01 03:09 | イベント・展覧会

Bas + Neno @Moerenuma Park

d0005370_19244143.jpg


バス・ノールデルメール(オランダ) +
ネノ・ベルチェフ・ベルチェフ (ブルガリア)

モエレ沼公園ガラスのピラミッド[HIDAMARI] 内 スペース2
オープニングレセプション/2.10 Sat. 19:00〜

○モエレ沼公園ガラスのピラミッド
○開館時間(火・水 9:00-17:00、木〜日・祝 9:00-21:00)
○公園管理事務所:TEL 011-790-1231


[ICC + S-AIR 2006 創造拠点交流事業]
主催:財団法人さっぽろ産業振興財団
(インタークロス・クリエイティブ・センター)
共催:特定非営利活動法人S-AIR(エスエア)
助成:財団法人地域創造、財団法人アサヒビール芸術文化財団、
社団法人北方圏センター北方圏交流基金
協賛:アウラアソシエーツ都市建築設計、山謙工業株式会社、
エスポワール不動産株式会社



ENGLISH
[PR]
by sairoffice | 2007-01-23 15:04 | イベント・展覧会

後半プログラム招へいアーティスト・トークと歓迎会

ICC+S-AIR2006 創造拠点交流事業 
後半プログラム招へいアーティスト・トークと歓迎会

招へいアーティスト2名の来日に伴い、アーティスト・トークを開催します。ロッテルダム(オランダ)とブルガリアのアート・シーンの活動について、それぞれのアーティスト活動のドキュメンテーションを映像資料とレクチャーでご覧頂けます。

日時:1月20日(土)17時〜18時半
場所:ICC 1F カフェ
参加料:500円(1ドリンク付)
*日本語通訳あり

アーティスト・トーク終了後19時より(21時終了予定)、歓迎会を致しますので、ぜひ続いてご参加下さい。簡単にドリンクと軽食をご用意します。でも差し入れ大歓迎〜!!

初来日のブルガリアのNENO/ネノはベジタリアンでチョコレートが大好き、オランダのBAS/バスは納豆でもOKの強者です。

トーク・アーティスト紹介:
作品資料画像は下記、S-AIRブログをご覧下さい。
 ↓↓↓
http://sair.exblog.jp/4204118/

Neno Belchev Belchev/ネノ
男性/71年生まれ
ヴァルナ、ブルガリア
ビデオ・インスタレーション
交流先は、地元ブルガリアの組織


Bas Noordermeer/バス・ノールデルメール
男性/74年生まれ
ロッテルダム、オランダ
交流先:das arts(パフォーミングアーツのリサーチセンター)
www.dasarts.nl

みなさんにお目にかかるのを楽しみにしています。

では!
+++++++++++++++++++++




d0005370_2042697.gif




ENGLISH
[PR]
by sairoffice | 2007-01-16 20:01 | イベント・展覧会

new year, new events

【進藤冬華のアイルランド滞在報告&新年会】
1月10日(水)19時頃より、ICC(たぶんカフェ)にて、ベルファストで活動中の進藤冬華さん(アーティスト)を迎えてのトークと新年会をささやかに行います。
参加費は500円です、どうぞお気軽にいらして下さい。
d0005370_1723106.jpg
▲ベルファスト
d0005370_17234017.jpg

d0005370_14534849.gif


【レジデンス・アーティスト歓迎会】
また、3月まで滞在する新しいレジデントも到着します!
1月20日(土)16時より、歓迎会とトークを予定していますので、どうぞ新しいカレンダーに書き込んで下さいね!

Ireland report by Fuyuka Shindo and New Year’s Party

On January 10, an artist and a current member of ‘Catalyst Arts’, Fuyuka Shindo, who is working in Ireland, is talking about artistic activities in Ireland, particularly, ‘Catalyst Arts’ and a magazine, ‘Source.’

We are also having a small New Year’s Party.
Come and join us !

Catalyst Arts
Catalyst Arts is run by a committee of artists. Each committee member is expected to work for two years. The rotation of committee members enables a regular input of new energy and ideas into the gallery and its administration. The committee aims to facilitateユ other artists in the creation of projects whilst continuing their practice alongside working in the gallery.

As an artists-run space, Catalyst invites a more flexible approach to the organisation of the gallery and its projects. Catalyst aims:

- To establish in northern Ireland flexible, multipurpose centre where local and international artists can work experimentally and to provide the space and support for the presentation of one-off projects from a broad range of art activities including performance/ time based media, installation, painting, video, photography, music and literature.

- To provide support for recent art college graduates and younger artists by promoting studio spaces, residences and exhibition opportunities.

- To provide an environment, which encourages young artists to creatively engage with their locality.

Catalyst Arts emphasises cross and interdisciplinary approaches to the making of art, it seeks to develop networks through challenging the formal structures of curation and invites a creative communication between artists. The organisation has made a commitment to initiate projects and importantly to determine its own future, a characteristic of Catalyst Arts since its foundation and one that will continue.




[PR]
by sairoffice | 2007-01-09 17:26 | イベント・展覧会

a happy new year 2007

あけましておめでとうございます。 本年もよろしく。
Happy New Year to all and welcome to 2007!
Hopefully, you will have a very happy and prosperous 2007.

2006年度招へいのブルーノ・ヤハラと南高雄の展覧会記録photoをfotologueへアップしました。
d0005370_23476.jpg

ブルーノ・ヤハラ、玉響(たまゆら)でのインスタレーション
新作:Takoyaki Lampと新作バスケット。
photo by 小牧寿里写真事務所(最後の一枚をのぞく)

南高雄、富樫ビルでのインスタレーションお蔵入り(mothball)
photo by 小牧寿里写真事務所

お蔵入りの設営風景

設営風景は初公開ですね。
homma


The record of the exhibition by Brunno Jahara and Takao Minami, who were invited in residence 2006, is shown as a photo album at the fotologue.

Brunno showed his new work of Takoyaki Lamps and Japanese inspired baskets in his installation at the Tamayura.
The photos were taken by Hisasato Komaki, except for the last one.

Takao Minami showed his installation work, Okurairi, in the Togashi building.
The photos were taken by the Komaki Hisasato Photo Office.
Here is the view of setting-up of the Okurairi by Minami and assistants.

Minami setting-up




[PR]
by sairoffice | 2007-01-05 02:18 | live news

artscapeに紹介されました。

d0005370_1554368.jpg
アートスケープの「地域づくりとアート」というセクションに掲載されています。

Introduced in the ‘artscape’
Our activities are introduced in the section of ‘the development of a region with art,’ in the ‘artscape’ !!



Homma




[PR]
by sairoffice | 2006-12-18 15:58 | live news