npo S-AIR エスエア

タグ:residence 2011 ( 3 ) タグの人気記事

くだらない展覧会03

d0005370_10565861.jpg


レジデンス・アーティストとして滞在中のトーマス&シルベストゥルが

札幌市内ギャラリーのCAI 02で企画展に参加します。

CAI 02 企画展「くだらない展覧会03」

2人もいよいよ12月半ばにはお別れとなりますので、

是非是非、お越しくださいませ!!




_______________________________________________________

CAI 02 企画展「くだらない展覧会03」

出品作家  

石倉美萌菜 井上愛美 菊地和広 古跡哲平 高橋喜代史 
Thomas Neumann (ドイツ)
Silvestru Alexandru Munteanu(ルーマニア)

オープニングパーティー 12月10日(土) 20:00~

■ LIVE パフォーマー 
碧衣スイミング・コルネリ・永田塁・能面愛舞(山下智博)・祭太郎

■札幌メジャーリーグが遂に開幕!
※スチール製のMyメジャーをご持参ください。

会期 :2011年12月10日(土)~12月24日(土)
時間 :13:00~23:00
休館 :日曜祝日
会場 :CAI02 札幌市中央区大通西5丁目昭和ビルB2(地下鉄大通駅1番出口)
主催 :CAI現代芸術研究所
_______________________________________________________
[PR]
by sairoffice | 2011-11-30 18:01 | Information

S-AIR秋のレジデンスアーティスト歓迎会のお知らせ

S-AIRでは秋のレジデンスプログラムとして、ドイツからThomas Newmann (トーマス・ノイマン)と、ルーマニアからSilvestru Munteanu Alexandru(シルベストゥル・ムンテアーヌ・アレクサンドゥル)の、2名のアーティストを招聘しています。

10/19(水)ICCカフェにて19:00より、レジデンス・アーティスト2人の歓迎会を行います。
ささやかではありますが、スナックやドリンクをご用意してお待ちしております。
差し入れ大歓迎ですので、お誘い合わせのうえ是非お越しください。

とき10/19(水)19:00-
場所ICCカフェ 062-0901 北海道札幌市豊平区豊平1条12丁目1-12 ICC-401
http://www.icc-jp.com/ja/
参加費無料

<各種お問い合わせ>
特定非営利活動法人 S-AIR(エスエア)
〒062-0901 札幌市豊平区豊平1条2丁目1-12
インタークロス・クリエイティブ・センター(ICC) 401
電話:011-820-6056 FAX:011-820-6057

作家プロフィール
[PR]
by sairoffice | 2011-10-17 18:56 | イベント・展覧会

RESIDENCY OPPORTUNITY 2011 [Revised]

** PLEASE NOTE: There have been changes to both application form and guide. Please make sure you have read and filled in the right forms.
*** 2011年度現在は、国内外在住の日本人アーティストは当プログラムの対象になりません。2012年以降については、随時お問い合わせ下さい。



RESIDENCY OPPORTUNITY
S-AIR Autumn 2011 Artist-in-Residence Programme: FRONTIER
For One Artist from 12th Oct -12th Dec (60 day programme)

How to Apply

Over the 2 periods of Autumn and Winter, artists will be invited to take part in the residency programme in Sapporo, Japan. The island of Hokkaido only began its modernisation 140 years ago, meanwhile, art has been developing for centuries with a rich heritage. Even though Hokkaido is not usually associated with art, some people have great passion and see much potential in both Hokkaido and in art. This programme is designed for artists, who would challenge in a different environment from a different perspective and be at the frontier to discover a new field of expression and the potential of the local resources.

Deadline for Autumn Period Residency:
Sunday 4th September 2011 at 23:00 (JST)

More
[PR]
by sairoffice | 2011-08-20 12:34 | live news