人気ブログランキング |

npo S-AIR エスエア

舞鶴 —札幌 AIR2010 公募

締め切り:1月25日必着 2月上旬発表

ICC+S-AIRは、2009創造資源開発事業の一環として、札幌を拠点に活動する作家の約2週間の国内短期作家派遣を行います。滞在先は、現在、重要文化財に指定された旧海軍の倉庫の活用法で注目を浴びるMAIZURU RB。HPは http://www.maizuru-rb.jp/
d0005370_17193054.jpg


現在、舞鶴—北海道間にはフェリー航路がありますが、それはかつて北海道と本州の物資を輸送していた北前船ルートのひとつでもあり、歴史的にもつながりがあります。この事業が「芸術文化の北前船」の航路開拓となることを望みます。

募集要項はこちらのリンクからダウンロードして下さい。
舞鶴—札幌 AIR2010 募集要項




=======================================

詳細情報

● 派遣先:MAIZURU RB http://www.maizuru-rb.jp/about.html
〒625-0080 京都府舞鶴市字北吸1039番地の2
 

舞鶴市政記念館内 NPO法人赤煉瓦倶楽部舞鶴(担当:森)
officeATmaizuru-rb.jp

● 滞在期間:3月9日(火)〜22日 (月祝)(希望があれば、2月中に一度下見ができます。)

●対象:札幌を創造拠点にしているアーティスト、クリエーター1名(1組)。

●対象となる活動分野:ビジュアルアーツ、パフォーミングアーツ、映像など。

●製作、取材場所:赤煉瓦倉庫群、舞鶴市内など。

●発表条件:レクチャー、ワークショップ、展示、上映などのいずれか。
     (*できれば、子ども対象のワークショップ等一般の人々が参加できるもの)

● 発表会場:赤煉瓦倉庫群の敷地内
* また、帰札後にインタークロス・クリエイティブ・センター(ICC)にて活動報告会を行う。

● 宿泊:市長公舎
(倉庫群から徒歩8分。料金は一泊800円/1名。自炊可。洗濯機・自転車・布団あり。建物は古い平屋の日本家屋で6部屋ぐらいある。広いので日によって、他の方とシェアする場合がありますがご了承ください。)

● 予算:
滞在費:旅費(1往復)+滞在費+宿泊費 含めて12万円(ICC+S-AIRが支給)
発表時の材料費:10万円(MAIZURU RBが支給)
広報物作成はMAIZURU RBが負担
記録:ICC+S-AIRが作成する活動記録集に掲載
* 2月中に下見をする場合は、旅費+宿泊費として5万円までMAIZURU RBが支給します。
日程はMAIZURU RBと相談してください。

=======================================

問い合わせ:特定非営利活動法人 S-AIR(担当:柴田)
〒062-0901 札幌市豊平区豊平1条12丁目1-12
インタークロス・クリエイティブ・センター401
Tel: 011-820-6056 Fax: 011-820-6057
http://www.s-air.or
shibataATs-air.org (AT = @)
by sairoffice | 2010-01-25 23:59 | Information