人気ブログランキング |

npo S-AIR エスエア

教育大のプレゼン

今日は最後の学校回りにいってきました。教育大岩見沢校で作家の磯崎道佳さんの授業に入れてもらいました。プレゼンはSapporo2チームと、越後妻有2010 冬の話もあり、冬のアートプロジェクトについてというかんじです。学生さんたちと直接話ができるようなカジュアルな授業スタイルは彼らの素顔がのぞけてよかったです。

d0005370_22134311.jpg


伝えることは本当に難しく、もどかしいと4回にわたっての学校回りプレゼンで思いました。しゃべったりする要領の良さみたいのははじめに比べよくなったと思います。(だってはじめは生徒が寝ちゃったんだから)自分のイベントへの理解も何度もプレゼンを繰り返すことで整理され明確になります。でも、上手さとか、自分だけの理解の深さだけじゃ足りない。人がうごく=(今回は)スノースケープに来てもらうっていうことは多分、今回の10分20プンの話だけでは足りないのかも。くやしいな。でも、今日は実際話ができたりしたから少しは違っていてほしいな。それにしてもこういうことは普段の行いがかかわってきているんだ。学生の中で来てくれる人が当日いたら本当に嬉しいな。

運営者の立場として、いままで体験したことのない未知の領域にはいっています。超おっかなびっくりです。こうしたびびりが、当日のプログラムにも影響するんじゃなかろうか?何とか、大丈夫と思えるところまで週末中にもっていかなくちゃ。アーメン。
by sairoffice | 2010-01-22 22:33 | snowscape