人気ブログランキング |

npo S-AIR エスエア

キーボー in NZ


Jenesysプロラムが縁で交流がはじまったニュージーランドに現在キーボーが行っています。活動の様子を紹介します。


d0005370_14301658.jpg

南国リゾートのようなUnitec キャンパス内。



ニュージーランドはオークランドからキーボーがお伝えします。

オークランドのUnitec大学にレジデンス・アーティストとして来て
一週間がたちました。
大学の規模、スタジオなど設備の充実ぶり、完璧なサポート体制、
全てに面食らっております。俗にいうカルチャーショックを受けています。
今回のNZでの個展は、生徒さん達とのワークショップをメインに考えていて、
2月25日(木)にUnitec の生徒さんなど15名くらいを前に
正味一時間くらいの、レクチャーとワークショップのプレゼンをしてきました。
めちゃめちゃ緊張しましたが、そこそこ笑いもとれ、楽しんでもらえたようで、
何人かはワークショップにも参加してくれそうな雰囲気で和やかに終了。
今週の火曜日3/2に生徒さん達と素材集めの散歩して、18時からは僕の家で
BBQパーティーをひらき、親睦を深め制作の打ち合わせをつめる。
金曜日3/5は、集めてきた素材で朝からみんなで制作に入ります。
そして、来週の月曜日3/8から僕の個展がはじまります。
全然関係ないけど、今、1番悩んでいるのは、個展のタイトルとDM画像です。
今回は初のワークショップをメインにした個展なので、タイトルもイメージ画像も
今までとは違うのに、したいじゃない。
漫画家を目指していた頃から僕は、タイトルやキャラや技や武器などの名前を
考えるのが大好きであり、超重要。
美術作品のタイトルによくある「untitled」を見ると「ケッ」と思います。
話は戻って、レクチャー、素材集め、制作の3日間の通訳さんのギャラは
全てUnitec払い。BBQ代と、制作日の生徒のランチ代もUnitec払い。
個展のオープニングにはジャパニーズのコンシュルジュを呼びたいとディレクターの
マーカスが言っておりました。
マーカスは最高にナイスガイで完璧なサポートをしてくれていて、
日本にもぜひ呼びたいです。
このように素晴らしすぎて申し訳なくなるほど、完璧なサポート体制のUnitec大学。
こちらで出会ったアート関係者全員から、なんで一ヶ月しか滞在しないんだ!?
最低でも三ヶ月だろ!!六ヶ月いても問題ないんだぞ!!!
と呆れられ怒られています。
そんなステキなUnitec大学に、札幌のステキなアーティストを
三ヶ月くらいガッチリ送り込みたい!!
そう思わずにはいられない、高橋喜代史でした。
話長くてゴメンね。
ニュージーランド人は優しくて気さく。今時期は真夏でとても過ごしやすい国です。
僕はもうすっかり気にいってしまいました。








d0005370_1431108.jpg

ルームメイトのマシュー(マット)とジャネット・リロ、マシューのセラミックスタジオで。



d0005370_14321421.jpg

スタジオ内。木工専用スタジオ。他にも鉄、セラミックなどなど。



d0005370_1433188.jpg

我が家。マシューとの共同生活。

キーボーのブログはこちらからご覧ください。
by sairoffice | 2010-02-27 13:00 | Information