人気ブログランキング |

npo S-AIR エスエア

北海道大学『集団の記憶とフィクション』講演会のお知らせ

北海道大学の浅沼敬子准教授より、現在来札中のニーナ・フィッシャー氏マロアン・エルサニ氏を迎え同大学院文学部にて開催される講演会のお知らせが届きました。
この日のCAI02でのS-AIR招聘アーティストトーク(19:30より)とあわせて、皆様是非ご参加ください!

-----
Nina Fischer & Maroan el Sani 講演会
Collective Memory and Fiction 「集団の記憶とフィクション」

d0005370_11425999.jpg






2011 年 2 月 1 日(火) 14: 40~
北海道大学文学部 芸術学講座 W408
(北海道大学人文・社会科学教育研究棟 W408)
http://www.let.hokudai.ac.jp/

ニナ・フィッシャー&マロアン・エル・ザニは、現在ベルリンを拠点に国際的に活躍するアーティスト&映像作家ユニットです。光州ビエンナーレ(1995, 2002, 2008)、シドニー・ビエンナーレ(2002)、イスタンブール・ビエンナーレ(2007)など多くの著名国際展への参加歴がありますが、近年いくつかの展覧会に出品された、日本の軍艦島に取材した映像インスタレーション『Spelling Dystopia』 (2008/2009)は、日本でも大きな反響を呼びました。

東京都写真美術館(1998)や山口情報芸術センター(2005)、広島市現代美術館(2010)などで個展歴のあるふたりは日本との関わりも深く、2007年から2010年まで札幌市立大学で教鞭を執りました。2011年、来札中のふたりが自作について語ります。

問い合わせ先: 芸術学講座 浅沼敬子
Tel: 011-706-4087
E-mail: asa@let.hokudai.ac.jp

■Nina Fischer/ニナ・フィッシャー
1965年、ドイツ、エムデン生まれ。 ベルリン芸術大学でヴィジュアル・コミュニケーションを学ぶ。1993 年よりマロアン・エル・ザニとコラボ開始。2007-2010 年 札幌市立大学デザイン学科准教授。

■Maroan el Sani/マロアン・エル・ザニ
1966年、ドイツ、デュイスブルク生まれ。ベルリン自由大学で映画学を専攻(修士)。 2007-2010 年 札幌市立大学デザイン学科准教授。
by sairoffice | 2011-01-31 11:44 | Information