人気ブログランキング |

npo S-AIR エスエア

アーティスト海外派遣プログラムについて

【※お知らせ】

先月クライストチャーチを襲った地震の被害甚大のため、
S-AIR AWARD クライストチャーチ海外派遣公募を一度停止し、
復興後、また改めて募集をよびかけたいと思います。

応募の準備をされていた方々にお詫び申し上げるとともに
被災者の方々に深く御見舞い申し上げます。






S-AIR アワード 2011
ニュージーランド / クライストチャーチ / カンタベリー大学





d0005370_17123425.jpg


S-AIR AWARD 概要
「S-AIRアワード」は、札幌のS-AIR(エスエア)が才能ある日本のアーティスト、クリエーターに、充実したAIR体験を提供し、 その活動を支援することを目的とし、海外での滞在制作に伴う経費の一部を助成するものです。

派遣場所
The Centre for Fine Arts, Music and Theatre at the University of Canterbury College of Arts ニュージーランド、カンタベリー大学、カレッジ・オブ・アーツ校、センター・フォー・ファインアーツ・ミュージック・シアター
http://www.fina.canterbury.ac.nz/

派遣条件 (下記内容をご了解のうえご応募ください)
派遣期間:12 週間(5 月 5 日~7 月 22 日)※※公募中止となりました
○派遣条件:心身ともに健康であり、基礎的な英会話でのコミュニケーション可能な方、学生との交流・相互作用を築ける方。
○助成内容:エコノミークラスの往復航空券 +制作費(NZ$ 500)+ 日当(NZ$ 40)
○募集分野:現代美術(インスタレーションやニューメディア系は尚可)、ジャンル不問
○年齢、性別不問。日本国籍を有するもの。(日本の美術大学、美術学校の卒業生、もしくは講師をしているものは尚可)
○滞在後、札幌のICCにて「滞在報告」プレゼンを行える方。(交通費、宿泊費などについては自己負担)
○現地にてレクチャー、ワークショップなどに積極的に参加できること。
○滞在期間中に、現地で展覧会などの滞在成果発表を行うこと。
○現地での書類作成、創作活動、リサーチ、日常生活に係る全てを独力で行うことができること。
○主催者は保険契約を実施しませんので、各自で旅行者保険および傷害保険契約を実施できること。

応募締切≪2011 年 3 月 9 日(水)17:00 必着!!≫
○オンラインにて 3 月9日(水)17:00 到着分まで受け付けます。この日時を過ぎて到着した応募用紙は受付しません。
○応募用紙・資料に不備のある場合、応募条件・応募方法が守られていない場合、応募は無効となります。

応募方法
応募にあたっては書類をデータで作成し、オンラインでお送りください。
応募要項・書類ダウンロードは下記アドレスから。


応募書類を送信する際は「宅ふぁいる便」などのサービスをご利用ください。
【注意】記載アドレスにファイルを直接送らないでください。
NPO法人 S-AIR e-mail: info★s-air.org (★=@)

選考方法
一次書類審査 2011年3月中旬S-AIR AWARD 選考委員会による書類審査(一次通過者のみ通知します)
二次面接審査 2011年3月19日(土)
【予定】S-AIR AWARD 選考委員会による面接審査(北海道外の方はスカイプ面接)
最終現地審査 2011年3月末
ニュージーランド側が二次選考通過者の中から書類選考。アーティストを決定。(HPで発表)

詳細についてのお問い合わせ先
特定非営利活動法人S-AIR(エスエア)担当:高橋
電話:011-820-6056
e-mail:info★s-air.org(★=@)
〒062-0901札幌市豊平区豊平1条2丁目1-12 インタークロス・クリエイティブ・センター(ICC) 401
by sairoffice | 2011-03-03 18:00 | イベント・展覧会