npo S-AIR エスエア

2011年 11月 08日 ( 2 )

11/10(木)開催 市立大でのアーティスト・トークのお知らせ

市立大でアーティスト・トーク行います!

d0005370_13182878.jpg


《札幌市立大学 メディアデザインコース主催講義》
「表現するファノンーサブカルチャーの表象たち」参加作家によるアーティスト・トーク

芸術の森美術館で開催中の「表現するファノン―サブカルチャーの表象たち」への参加アーティスト3名による講義を行います。

札幌のNPO法人S-AIR(エスエア)の招聘で2ヶ月間札幌で滞在制作中のアーティスト、シルベストゥル・アレクサンドゥル・ムンテアーヌとトーマス・ノイマン、そして札幌を拠点にアーティストとして活動する高橋喜代史が、現在展示中の作品や、これまでの活動について紹介します。

詳細は添付のフライヤーをご覧ください。
※本講義は、学内の学生向けの講演ですが、ご参加いただくことが可能です。

日時 2011年11月10日 (木) 18:20~19:50
場所 札幌市立大学 芸術の森キャンパス 一般教育棟1F 階段教室
※スカイウェイを抜けて学生課前を右折、突き当たり右手階段を降りる
http://www.scu.ac.jp/access/

作家プロフィール
[PR]
by sairoffice | 2011-11-08 13:19 | イベント・展覧会

ボグダンさん&シュテファンさん(オタクマガジン)を迎えて

〈表現するファノン〉展の関連企画として、「越境するファノン-世界が見た日本のサブカルチャー」という国際シンポジウムにパネリストとして参加するため、ルーマニアを拠点とするオタクマガジンの編集長、ボグダン・ゴルガネアーヌさんと、同じくオタクマガジンに関わっていらっしゃるキュレーターのシュテファン・ティロンさんが、札幌に滞在されました。

おふたりとも初めての日本で、初めての札幌。東京や他の都市へは一切滞在せずに、一週間の滞在を満喫されたようです。事後報告となってしまいますが・・滞在中のおふたりの動向をご紹介します。

d0005370_158378.jpg

まずはついてすぐに、今回おふたりをお招きされた市立大武邑教授と夕食の後に行ったバーにて。左手前から、トーマス、シュテファンさん、ボグダンさん、シルベストゥル。

サルマーレ
[PR]
by sairoffice | 2011-11-08 01:56 | S-AIR Artists Info