人気ブログランキング |

npo S-AIR エスエア

<   2010年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

教育大のプレゼン

今日は最後の学校回りにいってきました。教育大岩見沢校で作家の磯崎道佳さんの授業に入れてもらいました。プレゼンはSapporo2チームと、越後妻有2010 冬の話もあり、冬のアートプロジェクトについてというかんじです。学生さんたちと直接話ができるようなカジュアルな授業スタイルは彼らの素顔がのぞけてよかったです。

d0005370_22134311.jpg


伝えることは本当に難しく、もどかしいと4回にわたっての学校回りプレゼンで思いました。しゃべったりする要領の良さみたいのははじめに比べよくなったと思います。(だってはじめは生徒が寝ちゃったんだから)自分のイベントへの理解も何度もプレゼンを繰り返すことで整理され明確になります。でも、上手さとか、自分だけの理解の深さだけじゃ足りない。人がうごく=(今回は)スノースケープに来てもらうっていうことは多分、今回の10分20プンの話だけでは足りないのかも。くやしいな。でも、今日は実際話ができたりしたから少しは違っていてほしいな。それにしてもこういうことは普段の行いがかかわってきているんだ。学生の中で来てくれる人が当日いたら本当に嬉しいな。

運営者の立場として、いままで体験したことのない未知の領域にはいっています。超おっかなびっくりです。こうしたびびりが、当日のプログラムにも影響するんじゃなかろうか?何とか、大丈夫と思えるところまで週末中にもっていかなくちゃ。アーメン。
by sairoffice | 2010-01-22 22:33 | snowscape

アーティストトークと歓迎会

本日(って言っても昨日だった)アーティストトークと歓迎会がありました。
d0005370_3104983.jpg


モーガンの作品は、伝統や人との交流っていうなんだか人間臭いことをテクノロジーを使って表現しています。現代的表現です。が、将来彼の手法もローテクと呼ばれ人間臭いと言われる日が来るのでしょうかね。作品の紹介は新しいものから古いものの順番で行いましたが、最近の作品の方が考えていることと、実際やること、そして彼の技術が繋がっていると思います。以前のはテクノロジーやその技術自体が面白かったんじゃないかな。

通訳が最終的にグテグテになった。そして、いっぱいいっぱいに。。。
でも、もうそんなことがあったなんて忘れます。

イサムもモーガンもいろいろな人と話をした様子で楽しそうでした。私が帰るときも、まだのこってたな。短い滞在ですが、たくさん友だちがを作ってほしいです!そこが、ここでの滞在において本当に要となる部分です。23日のCAI円山の工作室のオープニングもお邪魔する予定です。
by sairoffice | 2010-01-21 03:22 | live news

三上敏視 『 お神楽ビデオジョッキー&ライブの夕べ 』

面白そうな、イベント。

To ov cafeにて
d0005370_1112458.jpg


音楽家、神楽&伝承音楽研究家、三上敏視さんが誘う、神楽の夕べを開催します!
詳細情報

1/24(日) 17:00オープン 〜20:30終了予定

料金 1,000円 
(カフェでのイベントのため何かご注文ください。)

今週末は、楽しいイベントがいろいろありそうです。23日は

アトリエ図工室 お披露目会

日時 2010年1月23日(土)19:00〜
会場 CAI現代芸術研究所内 アトリエ図工室
    札幌市中央区北1条西28丁目2-5
    *駐車場はありません。公共交通機関にてお越しください。
会費 500円 *鍋あります。持ち込みも大歓迎です!
問合せ zukositsuATgmail.com (AT=@


S-AIRのレジデンスアーティスト(モーガンとイサム)を一緒に連れて行ってくれる方募集中。
by sairoffice | 2010-01-19 11:12 | イベント・展覧会

八戸

青森に行ってきました。
今回は、太平洋側をみてこよう!と思って八戸にいってみましたがすーーごい大雪と寒さであまり活動的ではなかったな。。

d0005370_21445416.jpg


十和田の現代美術館と青森市の青森県立美術館でやってるラブラブショーをみてきました。S-AIRの理事でもある伊藤隆介さんも参加しています。

今回は、本間真理ちゃんと一緒に行ったんだけど、彼女の考えや、見方も参考になり一緒に行くことができて本当に良かったです。いろいろな話をしました。

それにしても、2回目の青森。今回、冬に行ったこともあって札幌や北海道の風景との違いがほとんどなかったのです。雪は本当に何でも隠してしまうんだね。杉の木も雪に埋もれて夏ほど目立たず、東北は北海道隣なんだと強く感じさせられたのです。しかし、何がカルチャーショックって言葉です。訛りや方言を聞くにつけてここは違う土地なんだと感じさせられるのです。次回何がしたいのか少し見えてきた。良い旅だったぞ。

More
by sairoffice | 2010-01-17 21:26 | live news

ラッコとか

スノースケープのプロモーションを続けています。
昨日は、北大の浅沼先生の授業にお邪魔してプロジェクトの説明をしてきたんです。授業をはしごさせてもらいました。大勢の前で話をするのもなれてきましたぞ。

丁度、北大博物館でサハリンや北方領土のことを展示していたのでみてきました。
私の中で最近勝手に大ブレークしている動物はラッコなんですけど、剥製がありました。彼らは脇の下にポケットがあり、お気に入りの石とか貝をしまっておくんだそうです。本当にかわいすぎ。
d0005370_935977.jpg

筋肉ムキムキだし、肉球も一個でかいのがついています。毛もふさふさして、おなかの辺りなんか枕に最適だと思います。うっとり。

私は今日から青森にいってラブラブショーみてきます。また来週。
by sairoffice | 2010-01-15 09:44 | live news

はじまった

アーティストとの生活がはじまりました。
昨日早速飲みました。モーガンがでろでろ酔っぱらっていました。
とにかく楽しい二ヶ月になりそうです。
皆さんぜひ遊びにきてください!!

d0005370_927076.jpg

手前右がイサムです。イケメンだという噂が広まっています。
by sairoffice | 2010-01-15 09:28 | S-AIR Artists Info

S-AIRレジデンスプログラム:Morgan Wongアーティストトークと歓迎会開催のお知らせ

d0005370_2155382.jpg

日時:1月20日水曜日  20:00〜21:00(その後歓迎会あります)
会場:CAI02  060-0042 札幌市中央区大通西5丁目8 昭和ビル地下2階. TEL 011-802-6438
(札幌市中央区大通西5丁目昭和ビルB2/地下鉄大通駅1番出口直結)
入場:無料

今年度S-AIR+ICC創造資源開発事業のレジデンス招聘アーティスト、Morgan Wong Wing-fat(モーガン ウォン ウィン ファン)のアーティストトークを行います。若手ながらも、メディアを駆使した作品には定評がある有望株。1984年香港生まれ。映像や観客を巻き込むインスタレーションなどを行う作品を展開。現在は北京798地区を中心に活動をおこなう。2ヶ月の札幌での滞在でどのようなプロジェクトを展開してくれるか楽しみです!ぜひお越しください。

また、スイスからのもう1人の招へいアーティストISAMU KRIEGER(イサム クリーガー)も交え、21:00からは2人の歓迎会になります。

主催:NPO法人S-AIR(http://www.s- air.org)
(財)さっぽろ産業振興財団 Intercross Creative Center(http://www.icc-jp.com/ja/) 
共催:CAI現代芸術研究所(http://cai-net.jp/)


問合せ:
特定非営利活動法人 S-AIR(エスエア)
札幌市豊平区豊平1条12丁目1−12
インタークロスクリエイティブセンター401
電話: 011-820-6056
Fax:011-820-6057
fuyukaATs-air.org(AT=@)
by sairoffice | 2010-01-13 21:07 | イベント・展覧会

モーガン君

今年正式招へい作家がついにきましたよ。
モーガン君です。元気だわ。

d0005370_2192733.jpg

左だよ、右じゃないよ。

More
by sairoffice | 2010-01-13 20:07 | live news

アートを始めるまえにやっておくべきこと

久しぶりに、美術関係の本を読んだ。

アートを始めるまえにやっておくべきこと(アート新書アルテ03)
椿昇 (著), 後藤繁雄 (著)

これです。
d0005370_1636285.jpg


8時間だかの対談を本にまとめたものだそうです。この二人のこともほとんど知らない。
とにかく、タイトル通り’はじめる前に’ということだから、私向きではない。

要するに、一流アーティストになるためには一流スポーツ選手みたいに才能とか、頭の良さとか訓練が必要ということを言っているんだと思う。読んだけど言ってることのほとんどを覚えていないのです。ピンとこなかったんだね。だからこの本を薦めるかどうかって聞かれても何も言えない。覚えちゃいないのだから。

これは若い人のための本だけど、この本を読んで逆に私自身の経験を考えたときにこれからできることは何かを考えさせられた。私はもう、オリンピックの100m選手とかにはなれないし、宇宙の研究者とか、多分いっぱいなれないものがあるんです。このできることが狭まった感。あー残念。人生短すぎだ!私の青春終わったんだな。
by sairoffice | 2010-01-12 16:51 | live news

週末の過ごし方

久しぶりに連休を札幌で過ごしました。
土曜日の夜は「おとどけアート」の報告会に行ってきました。小学校がアーティストを転校生として招聘するプログラムを行っています。

今村さんの屯田南小学校でのプロジェクトの話や漆君のアーティストインスクールのはなし。


d0005370_1457443.jpg


会場は満員御礼。多くの人が興味関心を持っているプログラムなんだね。プログラムが始まって7年目ということですが、着実にいっぽいっぽ進んでいるかんじがしました。本当に良い取り組み。見習うべきところがたくさんあります。

More
by sairoffice | 2010-01-12 15:20 | live news