人気ブログランキング |

npo S-AIR エスエア

タグ:Residency ( 4 ) タグの人気記事

11/10(木)開催 市立大でのアーティスト・トークのお知らせ

市立大でアーティスト・トーク行います!

d0005370_13182878.jpg


《札幌市立大学 メディアデザインコース主催講義》
「表現するファノンーサブカルチャーの表象たち」参加作家によるアーティスト・トーク

芸術の森美術館で開催中の「表現するファノン―サブカルチャーの表象たち」への参加アーティスト3名による講義を行います。

札幌のNPO法人S-AIR(エスエア)の招聘で2ヶ月間札幌で滞在制作中のアーティスト、シルベストゥル・アレクサンドゥル・ムンテアーヌとトーマス・ノイマン、そして札幌を拠点にアーティストとして活動する高橋喜代史が、現在展示中の作品や、これまでの活動について紹介します。

詳細は添付のフライヤーをご覧ください。
※本講義は、学内の学生向けの講演ですが、ご参加いただくことが可能です。

日時 2011年11月10日 (木) 18:20~19:50
場所 札幌市立大学 芸術の森キャンパス 一般教育棟1F 階段教室
※スカイウェイを抜けて学生課前を右折、突き当たり右手階段を降りる
http://www.scu.ac.jp/access/

作家プロフィール
by sairoffice | 2011-11-08 13:19 | イベント・展覧会

〈表現するファノン〉芸森搬入1日目

今日はいよいよ搬入の日。シルベストゥルは遅く(早く?)まで制作し、トーマスは用意周到に着々と進めてきました。おなじみの赤帽さんに、作品等を運んでいただきましたが、その赤帽の車がおもちゃのようと気に入っていた様子。

d0005370_22284995.jpg

d0005370_22282636.jpg

美術館の中はこんな感じです。展示がないとこのような空間です。

ふたりの展示空間
by sairoffice | 2011-10-27 22:32 | イベント・展覧会

トーマス制作風景

トーマスは10月17日に到着。日本語が少しできるとは聞いていたものの、あまりに上手で一同びっくりでした。彼が拠点としているデュッセルドルフは、日本人も多く住む街だそうで、日本でのプロジェクトに関わったこともあり、3年前程から日本語を習い始めたとのこと。

d0005370_22243551.jpg

トーマス、シルベストゥル、共に、29日から芸術の森にて開催の札幌ビエンナーレ・プレ企画〈表現するファノンーサブカルチャーの表象たち〉に参加します。これは、美術館の下見の様子。トーマスはインスタレーション作品を発表します。

トーマスのスタジオ
by sairoffice | 2011-10-27 22:27 | イベント・展覧会

シルベストゥル制作風景

シルベストゥルは一足先に12日に札幌に到着。ヨーロッパを出たのは初めてだそうで、着いてその足でうどんを食べに行きましたが、箸に苦戦!時差ぼけはそんなに感じなかったようで、次の日の朝には、既にスタジオで制作を始めていました。

d0005370_22134610.jpg

(左)スタッフ橘の友人、(中央)シルベストゥル、(右)ICC事務局の渡部さん

シルベストゥルの作品
by sairoffice | 2011-10-27 22:23 | イベント・展覧会