人気ブログランキング |

npo S-AIR エスエア

タグ:Video ( 11 ) タグの人気記事

エスエア2007

お久しぶりです。本間です。
先日、22日に行われた「アジアンAIR。-台湾、タイ滞在報告会-」で今年度のエスエアのレジデンス関連の公式イベントは終了となりました。ゲストのお二人(遠藤水城、嘉藤笑子)、久野志乃、DRIVE HOME:野上裕之もお疲れ様でした。
d0005370_16283369.jpg


昨夏のセシリアとマイケルの滞在から始まった2007年度のレジデンス事業も無事終了します。作家の日常サポート、作品制作や展示設営で関わってくれたボランティアに感謝。ありがとうございました。

この後は、2007年度の記録集出版が控えていて、現在編集中です。
そのほかに、台湾派遣の久野志乃、タイ派遣:DRIVE HOMEの2組は、ICCでの展示を目論んでいるようなので、後日また何かアナウンスができるかもしれません。

(続き、本間のクレルモンフェラン(フランス)奮闘記は'more'進め!)

More
by sairoffice | 2008-02-25 01:37 | Information

VHS Festival エントリー作品募集!

ロッテルダム(オランダ)で今年13回を迎える、映像の祭典!!

Niels Postくんからのお知らせです。
超個人的なセレクトとセンスが、ぐっときます。
興味のある方。ぜひ応募を。
mami

作品の〆切:2007年7月20日

詳しくは、ホームページを見る!!
http://www.vhs.hetwildeweten.com/index.php

いや、まずはビデオでしょう!
vhs_festival_trailer.mov
d0005370_19103218.jpg



ROTTERDAM VHS FESTIVAL #13 DEADLINE

The 13th edition of the Rotterdam VHS Festival will take place on July 20th 2007. As always we're looking for new work to include in our program so please send us your tape!

www.vhs.hetwildeweten.com

Deadline is: friday July 6th.

Tapes can be send to:

Rotterdam VHS Festival
Robert Fruinstraat 35
3021 XB Rotterdam
Netherlands

Groeten/ regards,

Niels, Leon, Jeroen & Han.

****The Rotterdam VHS Festival is a Het Wilde Weten production****
by sairoffice | 2007-05-29 19:13

onedotzero_10 sapporo

onedotzero_10 札幌の最終日の様子がtamas (タマス)のHPにアップされました。
---------------------------------------------終了しました。

2006年に10周年を迎えたonedotzero_10が3月23日から25日まで札幌で開催されます。
d0005370_11492780.jpg

3月24日にはアップルストアー札幌で、シェーン・ウォルターによるプレンテーションも決定。
d0005370_11514762.gif


全6プログラム と一部の参加クリエイターのリンクをまとめてつけておきます。
wow + flutter 06
han hoogerbrugge
tronic
bill sneed
nicolas lorvo
nando costa
pet punk

wavelength 06
steve scott
joel trussell
paul mcneil
martin de thurah

extended play 06
Run Wrake

terrain 06
david downes

face value 06
tokyoplastic
the chemistry set
nathan jurevicius
nishioka junya
seed animation

onedotzero spectrum
onedotzero spectrum #1
hexstatic
shynola
johnny hardstaff
h5

onedotzero spectrum #2
shynola
satoshi tomioka
unit9
logan
h5



by sairoffice | 2007-03-29 12:16 | Information

Art Review

ロンドンのART雑誌: Art Reviewのオンライン版がレジストレーションする事で、6冊分自由に閲覧・ダウンロード可能!!。6冊分で取り上げる内容は今年のベニス・ビエンナーレも入っています。
d0005370_12221136.jpg

レジストはArt Review: Digitalからd0005370_12241840.gifをクリック。

あとは、忘れちゃったけど...。フラッシュで雑誌丸ごと閲覧できます。ダウンロードも可能。サイズは120MBでした。3月号はデビット・リンチの特集と
d0005370_12281938.jpg

NYC特集
d0005370_1229025.jpg

そして、若手作家の特集でした。
d0005370_12294249.jpg

フラッシュ形式の閲覧なので至る所にビデオファイルが埋め込まれていてこれまでの雑誌のダウンロードバージョンとは違いますね。
d0005370_1232452.jpg


homma


by sairoffice | 2007-03-14 12:34 | Information

Laurent Pernot @ Alvar Aalto Museum

2004年度招へいのロホン・ペルノー/Laurent Pernot 、彼が札幌で制作した作品「Particles」がスペインのミロ美術館のあと、今度はフィンランドのアルバー・アアルト ミュージアム公開されているようです。

‘Particles,’ a video installation, whom Laurent Pernot made in Sapporo when he was invited in residence 2004, is shown in the Studio at the Alvar Aalto Museum in Finland after it was exhibited at Joan Miro Foundation in Spain.
Laurent Pernot @the Studio at the Alvar Aalto Museum
d0005370_15335936.jpg

◎Joan Miro Foundation (Laurent’s first solo exhibition in Spain)
15 December 2005 – 29 January 2006

Check out the site of Joan Miro Foundarion !
http://www.bcn.fjmiro.es/
You can read the vivid description of Laurent’s work including ‘Particle’ in this blog.
http://www.freestanza.com/barcelona-guide/files/2005_12_01_barcelona_apartments.html
◎the Studio at the Alvar Aalto Museum
8 December 2006 - 2 January 2007
http://www.alvaraalto.fi/info/press/06eng_studiopernot.htm
d0005370_19101237.jpg

また、ロホンが札幌で制作したヴィデオ作品、「Life’s attraction」は札幌の子供達も多数出演していますが、この作品がオーストリアのウイーンでThe St. Gilgen International School / Media Awardを受賞!!

Moreover, Laurent has received the The St. Gilgen International School / Media Award for his video work, ‘Life’s attraction,’ in Vienna, Austria !!
Laurent produced the ‘Life’s attraction’ in Sapporo, too. In the video, lots of local children in Sapporo appeared.
d0005370_1910388.jpg

札幌でレジデンス制作したことが、とても助けになっている、とロホンからメールが来ました!
ロホン・ペルノー/Laurent Pernot
We have got email from Laurent !!
He said, “I really appreciate that I had a wonderful experience in Sapporo and worked in residence 2004.”

パークルズ/Particlesに使われて床面に置かれているのはビー玉なのですが、このビー玉は日本製の水槽に使う特別??なものが使われています。ヨーロッパでは絶対見つからないそうです。過去2回ロホンの展覧会の為に、札幌からビー玉10キロほどを送りました。
homma


by sairoffice | 2006-12-19 15:43 | S-AIR Artists Info

ドイツ短編映画/クルツ・ウント・グート II

d0005370_233052100.jpg

11月11日と12日に「ドイツ短編映画/クルツ・ウント・グート II」を北海道立近代美術館 講堂にて上映。詳しくはこちらへ

FIX・MIX・MAX!関連企画です。

------------------------------------------

German Shorts ‘Kurz & Gut II’
Dates : Saturday 11 November & Sunday 12 November 18, 2006
Location : Hokkaido Museum of Modern Art

German Shorts ‘Kurz & Gut II’ is related to the current exhibition, ‘FIXMIXMAX !’
by sairoffice | 2006-11-06 23:40 | イベント・展覧会

maruhama & Hiroshi Kondou

覚え書きリンク。
maruhama
みんな頑張ってるねー。あたらしい、見たことない作品もありました。(と、おもったら2年も前の作品らしい...)
エスエアの作家アパートの直ぐ近く。

Second To None Works
Hiroshi Kondou、久しぶり、作品増えてるので楽しみ。
by sairoffice | 2006-08-03 14:34 | Information

Ideas are everything /BMW

Zaha HadidのBMW ライプチッヒの工場の映像が!
Ideas are everything /BMW
d0005370_1883917.jpg
ココクリックで映像を見ることができます。
d0005370_18111333.jpg

by sairoffice | 2006-07-05 18:12

爆走ビデオ

d0005370_143361.jpg

事務所の小田井経由、姫嶋大先生から教わったYou Tubeのビデオです。
Ferrari 275 GTBではないかという事です。監督はClaude Lelouch(クロード・ルルーシュ)らしいけど、filmographyには出てこないんだよねー。
でもYou Tubeのページではこんなトリビアも紹介されています。

"Trivia: According to recent claims by Claude Lelouch, he was driving his own Mercedes in the film, and later dubbed over the sound of a Ferrari 275GTB to give the impression of much higher speeds. Calculations made by several independent groups using the film show that the car never exceeds 140 km/h (85 mph), which seems to lend credence to his recent comments".

トリビアは本当かどうかわかりませんが、ココが詳しいですね。なんとDVD「Rendezvous」となって出ているそうです。
by sairoffice | 2006-05-30 14:33 | Information

YOUNG-HAE CHANG HEAVY INDUSTRIES/ チャン・ヨンヘ重工業

国際芸術センター青森のレジデンス・プログラムで「チャン・ヨンヘ重工業」が「アオモリ・アモーリ」を3月4日から公開するそうです。楽しみ。
d0005370_20221818.jpg


チャン・ヨンヘ重工業、懐かしいー。2001年のWebby AwardsのART部門で受賞した時以来です。
d0005370_20242866.jpg
YOUNG-HAE CHANG HEAVY INDUSTRIES

その時の受賞作品「DAKOTA」なかなかいいですよ。(ちょっと長いけど...)
あれ、この時の受賞は、サイト単位だったかも。記憶は曖昧...。Webby Awardsだからサイトの受賞だよね。

青森でチャン・ヨンヘ重工業を招へい。ということは、これからこのプログラムもメディアよりの作家が増えてくるのでしょうか?札幌でも招へいしてみたい作家でした。
by sairoffice | 2006-02-25 20:35